成長 2002年 秋
- 2008/09/30(Tue) 22:17 -


20020907010110.jpg






20020907010207.jpg






20020907010315.jpg






2002年9月 そして10月

きみは目に見えて大きな成長が見れた






20020900005859.jpg






20020900005955.jpg







人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
虹 2003年 秋
- 2008/09/30(Tue) 21:31 -


家族の絆が崩壊した約3ヶ月後

まだ 理解ができず

まだ 信じたい気持


もうすぐ家族の大切な記念日だと・・・

そんな想いがボロボロのとーたんを北の大地へと向かわせました






20020930024553.jpg






羽田から旭川へと飛行機に飛び乗りました

旭川が近づき その上空から

雪ダルマのような雲がたくさん見えました

その雲の隙間から美瑛の丘陵が見えました


ごめんなさい

ほったらかしにして

帰ってきました

ほんのすこしだけ・・・






200710091.jpg






旭川空港からまっすぐ美瑛の丘へと車を走らせました

先に見える美瑛の丘

すると丘の向こうから虹が・・・






20020930024450.jpg






丘にはいると そこには大きな

二本の虹

丘陵を守るように

二本の架け橋

夕刻の光を浴びた丘に架かっていました






20020930024349.jpg






はじめて見るかもしれない二本の虹






20020930.jpg






涙があふれ出しました

そして

見せてあげたいと

いっしょに見たかったと






20020930024258.jpg






悔しくってしょうがなかった

何故、今・・だと

何故、独りで見なければいけないんだと



気が付くと必死に走り我武者羅に写真を撮りまくっていたとーたんがいました






20081001004813.jpg






伝えたい・・ と






人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
朝時雨
- 2008/09/29(Mon) 07:47 -


きのうの日暮れ時から ポツリ ポツリ・・ と降り出した雨

それからは サラサラ・・・ と降り止み続いています


朝の冷えた雨のにおい

草木の甘いかおりを濃くします


さむいね

あったかい格好をしてください


おねがいします








人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
- 2008/09/29(Mon) 01:40 -




愛してる

こころから

とーたんの分身

サクラ


だいすきです

あいしてるよ


あいしてる


ごめんね

ごめんね







人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
- 2008/09/28(Sun) 22:55 -


今日お昼過ぎにすこし寝たとーたん


紗礼さんをおんぶしているとーたん

紗礼さんの姿は1歳半

とーたんと一緒に暮らせた最後の姿

なぜ紗礼さんがとーたんにおんぶされているのかはわからない

何もお話しはしない

沈黙の空間

そして

おもたい空間


どんよりと曇った見知らぬ住宅街

ちいさなお寺


紗礼さんはクスリとも笑顔を見せてくれない

とーたんのことを 誰なんだろう・・・

そんなお顔にも見える


冷たい乾いた時だけが過ぎていく


紗礼さんをいったん背中から降ろし

とーたんは紗礼さんに 心で語りかける


おとーたんの事 誰だかわかる?

紗礼 わかる? とーたんのこと

・・・・

言葉が返ってこない

とーたんのこと わからないの・・・・?

とーたんの顔を じ・・・っと見てくれても

答えはかえらず


心の中で声に出し問いかけする練習をするとーたん

おとー・・・

お・・

お じ さ ん のことわかる?

この言葉を幾度も心の中で繰り返し練習するとーたん


その間 ずっと静かに待っていてくれる紗礼さん


幾度も練習する

さ く ら さ ん・・・ とー・・

とー・・

お じ さ ん のこと

わかりますか・・・





気が付くとお寺の境内を紗礼さんをおんぶして歩いているとーたん

紗礼さんはとーたんの背中で寝ている


薄暗くしずかな空間

女性のお坊さんが近寄って来る

時がきたようです

紗礼さんを背中から降ろしたくない とーたん



紗礼さんには新しいお父さんがいると聞く



もう 紗礼さんにはとーたんは必要ない



もう 紗礼さんの中にとーたんが入る隙間はない



とーたんはもう生きる意味がなくなった






遠くで大太鼓が静かに聞こえてくる

地響きをたてて


それが次第に近づいてくる


そして


子どもたちのかけ声



わっしょいっ! わっしょい! わっしょいっ!!



全身が強張り目が覚めるとーたん



遠のいていく子ども神輿と 大太鼓の音が聞こえなくなるまで

布団を頭から被った






さ     く     ら





きみのにおいがする

あったかい夢をみたい







人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
| メイン | 次ページ