2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

映画(TV)鑑賞記録
- 2012/10/02(Tue) 02:25 -


2012 10 01_6889-1




映画鑑賞記録
【TVドラマ】

※サイドメニューのBGMをOFFにしてご覧くださいネ。




『ゴーイング マイ ホーム』
10月9日(火)21時~ KTV/CX系列





『東京全力少女』
10月10日(水)22時~ NTV系列


【映画】

★はあくまでもとーたんの記録でありまして質量に限ったものではありませんデス。


コヨーテ・アグリー IMDb
(Coyote Ugly) 2000年 アメリカ
ストーリーは有り触れてはいますが、キャスティングgood♪ 特に主役ふたりとお父さん役がいい感じデシタ♪
テーマ(メッセージ・アイデア)★☆☆☆☆
演出★★☆☆☆
編集★★☆☆☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★☆☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★★★☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★☆☆


赤ずきん IMDb
(Red Riding Hood) 2011年 アメリカ/カナダ
お話の最初と結末はとっても良かった思います♪
ちいさな子どもにも見せてもよい許される範囲かと思います。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★☆
演出★★★☆☆
編集★★★★☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★★☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★★☆


スティック・イット! IMDb
(Stick It) 2006年 ドイツ/アメリカ
斬新というと言い過ぎかもしれませんが、体操を予想と違う観点から美しく表現した演出に脱帽しました。
コミカルカッコイイ脚本、スタント、カメラ、俳優の演出編集の勝利作品といえるのではないでしょうか。
ヒラリー・スワンク似の俳優がとっても可愛かったのも高得点です。
ただしアメリカンキャップは誰一人として似合っていなかったのですが。。。
テーマ(メッセージ・アイデア)★☆☆☆☆
演出★★★★☆
編集★★★★★
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★★
音楽★★★★☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★★
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★★★☆
製作★★★★★
もう一度見たい★★★★☆
総★★★☆☆


スーパー! IMDb
(SUPER) 2010年 アメリカ
エグ系B級調の流れで後半まで続きとーたん的には耐えがたい内容ではありましたが、
ラストで救われたそんな作品です。一度みだしたら是非ラストメッセ-ジまで踏ん張ってご覧ください。
もしかしたら、ラストを観たら全編が気になるかもしれませんね。。。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★☆
演出★★☆☆☆
編集★★★☆☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★★☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★☆☆
配役★★★☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★☆☆
総★★☆☆☆


ビッグホワイト IMDb
(The Big White) 2005年 ドイツ/カナダ/ニュージーランド/アメリカ
ロビン・ウィリアムス出演作品は好きですが、いつの頃からか作品リズムにお腹一杯になりかけていました。
そんな中、久し振りに観たロビン・ウィリアムス作品 過去数々の作品のリズムを兼ね合わせつつも極力そぎ落とした作品と言えるのではないでしょうか。
気張らず且つ温かさを伝えてくれる仕上がりになったと思います。とーたん的には嬉しい作品です♪
一見荒いような作りでありながら細やかなトータル演出がとっても素敵でした。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★☆☆
演出★★★★☆
編集★★★★☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★★☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★★★★
製作★★★★☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★☆☆


ヴァージン・スーサイズ IMDb
(The Virgin Suicides) 1999年 アメリカ
生きるのか 生かされるのか
愛するとは 愛されるとは
個性とは誰の為、誰がつくりあげていくのか
少女から女性へとかわりゆく美しい五人姉妹。
誰にも姉妹たちのこころの声は届かなかった・・
そして遺された言葉のない姉妹たちの自死。
残された者たちに答えはだせない・・・
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★★
演出★★★★☆
編集★★★☆☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★☆☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★★★★★
製作★★★★☆
もう一度見たい★★★★★
総★★★☆☆


幸せへのキセキ IMDb
(We Bought a Zoo) 2011年 アメリカ
ひとつのメッセージをいろんな視点から圧して来つつ丁寧に詰め詰った脚本に
気が付くと何度も泪が零れていました・・
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★★
演出★★★★☆
編集★★★★☆
脚本★★★★★
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★★★
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★☆☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★★★☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★★★★☆
総★★★★★


ヒア アフター IMDb
(Hereafter) 2010年 アメリカ
クイント・イーストウッドはやはり素晴らしい。
ストーリ題材や撮影技術などはあきらかに今までの作品とは違っていたが、やはり、イーストウッド作品。
メッセージテーマへ向けての演出は全く裏切るどころか更に躍進し続ける監督業を見せつけてくれました。
死を第一としたテーマに今を生かされる生きる者たちの心の安らぐ行き場・・
こういった題材では必ずと言ってよい程、宗教的観点が入ってきますが本作品ではその色を全くと言ってよい程避けています。
個々それぞれにある死や死後への理解は誰にも抑圧するべきではなく、またするべきでもない世界・・・
本作の素晴らしい脚本と演出によって もしかしたら救われる人がいるかもしれません・・・。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★★
演出★★★★☆
編集★★★★☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★★★
美術・衣装・小道具など★★★★☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★★
配役★★★☆☆
製作★★★★★
もう一度見たい★★★★★
総★★★★☆


マシンガン・プリーチャー IMDb
主人公は自我の強いただの支配者なのかもしれない・・
その中にある怒りや憎しみに支配された心と保ちたい祈りへの心をテーマにしたストーリーかもしれません。
見どころとしては決して主人公をヒーローかしたり正当化しないところが良いかもしれません。
(Machine Gun Preacher) 2011年 アメリカ
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★☆☆
演出★★★☆☆
編集★★★☆☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★☆☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★★
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★★☆☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★★☆☆☆
総★★☆☆☆


君への誓い IMDb
(The Vow) 2012年 アメリカ/フランス/オーストラリア/イギリス/ドイツ
『P.S. アイラヴユー』にも似たリズム感・・
鑑賞中ずっと胸が詰る苦しみで見入ってしまいました
P.S・・が愛されていたことへの苦しみがテーマなら 本作は愛するが故の苦しみを乗り越えを考えさせられるテーマとなるかもしれません。
撮影、照明、衣装などなど綺麗な映像で届けているので観やすくはありましたが、脚本はの趣旨は非常に重たく大切なメッセージが沢山組み込まれていました。
素晴らしい作品になったと思います。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★★
演出★★★★☆
編集★★★★★
脚本★★★★★
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★★☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★★
配役★★★★☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★★★☆
総★★★★☆


幸せの教室 IMDb
(Larry Crowne) 2011年 アメリカ
けして良くなかったわけではない作品。
主役俳優ふたりが出演したから期待しすぎたのかもしれない・・
いや もしかしたらとーたん自身がこういった新たな出逢いと恋愛に触れたストーリーを受け入れられなくなったのかもしれません・・
ドキドキ感が伝わらなかったのかそれともとーたん自身がドキドキ出来ない男になってしまったのか。。。
凝り過ぎないストーリーも悪くなかったのですが・・ というよりも企画段階では相当肉厚のあった台本だったのではないかと想像してしまいました。。。
少々気になったのはトム・ハンクスの顔・・ 何か変でした。。。
いや 結果的にはいい作品だったと思いますよ。。。
テーマ(メッセージ・アイデア)★☆☆☆☆
演出★★★☆☆
編集★★★☆☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★☆☆☆
美術・衣装・小道具など★★☆☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★☆☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★★★★☆
製作★★☆☆☆
もう一度見たい★☆☆☆☆
総★★★☆☆


運命の元カレ IMDb
(What’s your number?) 2011年 アメリカ
キャメロン・ディアスが5歳若かったら配役されていたかもしれないそんなロマコメです。
ちょっとほっこりした作品でした ^^
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★☆☆
演出★★★☆☆
編集★★☆☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★★★☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★☆☆☆
総★★★☆☆


マージン・コール IMDb
(Margin Call) 2011年 アメリカ
現実の受け止る、生きる為の証、そしてあってはならない過去は新たな姿で繰り返される・・
そしてまた踏ん張り立ち向かう・・・。そんなズシンと重いメッセージに受け取れました。
ストーリーは有り触れてはいますが、キャスティングgood♪ 特に主役ふたりとお父さん役がいい感じデシタ♪
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★★
演出★★★★☆
編集★★★☆☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★☆☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★☆☆
配役★★★★☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★☆☆


人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<ふ~~~っ | メイン | 帰路 ~七井橋(井の頭公園)~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/2525-579495e9
| メイン |