2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11

映画鑑賞記録
- 2013/11/16(Sat) 01:50 -


2011 11 15_0550 2013ver





すっかり寒くなったね。。。




映画鑑賞記録




★はあくまでもとーたんの観点記録でありまして、作品全体から撮影事情(現場や時代)を想定しています。
洋画は基本日本語吹替え版を優先し鑑賞しています。※気になる台詞回し(重要なシーン)がある場合は字幕版で見直しています。



ジェイン・オースティンの読書会 (The Jane Austen Book Club) 2007年 アメリカ IMDb
『マグノリアの花たち』に似た感じかな?と観劇・・、前半ですでにサッパリ解りませんでした・・・
それでもとってもいい感じの作品、機会をつくって今一度大画面で観てみたい(けして迫力映像という訳ではありません)とそう思えた作品でした。
ゆくりと心にゆとりがある時、ワイングラスでも傾けながら観てみたいです(傍にだれかいるともっといいでしょうね 笑。)
とーたんの人生経験では何のこっちゃ?でしたが、ほんと心地よいリズム感でした ^^
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★☆☆☆☆
編集★★☆☆☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★☆☆☆
音楽☆☆☆☆☆
美術・衣装・小道具など☆☆☆☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)☆☆☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★☆☆☆☆
製作★★★★☆
もう一度見たい☆☆☆☆☆
総★☆☆☆☆


ヒューマンネイチュア (Human Nature) 2001年 フランス/アメリカ IMDb
知性が文明を生んだのか 文明が知性を育てたのか?
懐かしい演出方でストーリーのメッセージを探り幾度と途中で断念しかけましたが、結果最後まで観てしまいました(笑)
観劇中、知性と理性の繋がりを求め理論理屈を探し振り回されっぱなしだったとーたん・・
後半になりやっと企画(作品)意図が見えてきたとーたん、演出の思惑通りの客だったかもしれません(笑)
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★☆☆☆☆
編集★★☆☆☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★☆☆☆
音楽☆☆☆☆☆
美術・衣装・小道具など☆☆☆☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)☆☆☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★☆☆☆☆
製作★★★★☆
もう一度見たい☆☆☆☆☆
総★☆☆☆☆


シティ・オブ・エンジェル (英: City of Angels) 1998年 アメリカ IMDb
後半は娯楽映画的なストーリーとなってしまいましたが、中盤までは重なる部分が多くずっと目蓋熱く緊張する思いで見入ってしまいました。
こういった作品は日本では製作演出出来ないものかなと・・ ちと悲しく思います。。。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★★
演出★★★☆☆
編集★★★☆☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★★★
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)☆☆☆☆☆
配役★★★★☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★★★★☆
総★★★☆☆


イースターラビットのキャンディ工場 (Hop) 2011年 アメリカ IMDb
ストーリー(キャラクター)設定に説明はなく、唐突展開ですが子どもたちにはきっと楽しめる面白さだと思います。
テーマ(メッセージ・アイデア)★☆☆☆☆
演出★★★★☆
編集★★★★☆
脚本★☆☆☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★★
配役★★★☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★☆☆☆☆
総★★★☆☆


SAFE/セイフ (SAFE) 2011年 アメリカ IMDb
ジェイソン・ステイサム主演ということでちと期待して鑑賞したところスティーヴン・セガール作品のような脚色と演出にガックシデシタ。。。 いいスタッフが揃っているのにな~。。。
テーマ(メッセージ・アイデア)☆☆☆☆☆
演出☆☆☆☆☆
編集★★★☆☆
脚本☆☆☆☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽☆☆☆☆☆
美術・衣装・小道具など★☆☆☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★☆☆☆☆
配役★★★☆☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★☆☆☆☆
総★★☆☆☆


タイムマイン (Clockstoppers) アメリカ 2002年 IMDb
青春SFアクヨンストーリーと言えばよいのでしょうか、爽やかな脚色でした。
テーマ(メッセージ・アイデア)★☆☆☆☆
演出★★★☆☆
編集★★★★☆
脚本★☆☆☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽☆☆☆☆☆
美術・衣装・小道具など★★☆☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★☆☆☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい☆☆☆☆☆
総★☆☆☆☆


エージェント・ゾーハン (You Don't Mess with the Zohan) アメリカ 2008年 IMDb
バカバカ・・ もとい ドタバタアクションコメディーです。
低予算作品かと思えば観ているうちに、おー何て素晴らしいお金の使い方(やりくり)をしているんだろうと感動してしまいました。
見せるところではちゃんと見せ、抑えるところは抑え、使えるモノは使い、使えないモノは頭を使って絞りだす・・
そんな熱い情熱の製作現場が伝わってくる本当におバカな・・ もとい ドタバタアクションコメセィーでした。
ご覧になられる方によっては非常に不快感を感じたりとんでもない映画だとお叱りも出てきそうですが、シモネタジョークとは別に特にアメリカでは厳しい動物愛護団体があるにも拘らずよくこんな作品が上映出来たものだとびっくりしました。(勿論合成CGなど使用)
ストーリーはニューヨークを舞台に中東絡みのお話が主で内容はハチャメチャに飛びまくっています。
かと言って、メッセージはないのかと言うとハチャメチャなストーリにしっかりと組み込まれていました。
とーたん的には『凄く頑張ったで賞』を捧げたい作品の仕上がりになっていました。
大好きな歌手も本人役で出演した場面では感動しました(笑)
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★☆☆
演出★★★★☆
編集★★★★☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★★★☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★★
配役★★★★★
製作★★★★★
もう一度見たい★★★☆☆
総★★☆☆☆


スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団 (Scott Pilgrim vs. the World) 2010年 アメリカ/イギリス/カナダ/日本 IMDb
なんだ なんだ?と思いつつ魅入ってしまいましたデス(笑)
素晴らしい編集とリズムに感動していると徐々に見えてくるメッセージ(ありきたりではありますが)に中高生、もしかしたら小学生にも伝わる脚色でしょう。
とっても完成度の高い作品ではないでしょうか。ゲームがこの世に入り込んでバーチャル世界そして現実社会には存在しないリセット世界を痛快に伝えていると思います。
本作はコミックを題材にしているようですが最近、こういった完成度の高い脚色の作品が多くなって嬉しいです。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★★★★★
編集★★★★★
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★★★
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★★☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★★
配役★★★★☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★★☆☆☆
総★★★★☆


バウンティー・ハンター (The Bounty Hunter) 2010年 アメリカ IMDb
ジェニファー・アニストンはやっぱりいいな~。そしてジェラルド・ジェームズ・バトラーもgood、『P.S. アイラヴユー』から気になっていた(←おそい?)けどやはりいい ^^。
ふたりともそこそこの年齢になってからとーたんのお気に入り俳優。このお気に入り俳優2人が共演だからストーリー抜きで楽しめましたデス(笑)
『Mr.&Mrs. スミス』を製作費を抑えてチャチャっと作っちゃいました的なラブコメアクションムービーです。←いい意味で。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★★☆☆☆
編集★★☆☆☆
脚本★★☆☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★☆☆☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★☆☆☆☆
配役★★★★☆
製作★★☆☆☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★☆☆


タイムライン (Timeline) アメリカ 2003年 IMDb
原作はベストセラーSF小説、製作会社がアメリカだけで良くここまでの仕上がりになったと思わせる作品でした。
ストーリー的には現代から中世へのタイムトラベルの流れでありがちですが、ベストセラー原作を思わす(ちなみに読んでません)、的を絞っての脚色と演出で非常に観やすかったです。
本作から小説のファンになる方も多いのではないでしょうか。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★★★★☆
編集★★★★☆
脚本★★★★☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★★☆
美術・衣装・小道具など★★★★☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★☆☆☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★☆☆☆☆
総★★★☆☆


アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (The Other Guys)2010年 アメリカ IMDb
あまり書く事はないかな? ドタバタアクションが大好きな方はきっと楽しめると思います(←とーたんもその中のひとりデス)
ちょっとハレンチネタや毒ネタもあってお子さんには何歳くらいから見せてよいのか(Hシーンはありません 笑)
中には お! これは女性優位思想家(男女差別)の格好のネタ・・ と思いきや本質は逆DVだったりと ある意味男性が求めるMであったりと本題から離れず細かな例えでブラックジョークが含まれていて面白かったです。
女性のアクション好きな方なら もっとボコボコにしてー!と思うかもしれませんね(笑)
カースタントは演出、撮影(画角)、それとも無理な現場の状況だったのか?相当苦労し体当たり的なだった感じが想像できますが、トータルで追い付いていなかった(統一感がなかった)のが、かわいそうでしたね。。。
ファイト(ボディー)スタントはコテコテ狙いが結果よかったです ^^
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★★★★☆
編集★★★★★
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★★★☆
美術・衣装・小道具など★★★★☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★★☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★★☆
配役★★★★☆
製作★★★★☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★☆☆


キンダガートン・コップ (Kindergarten Cop) 1990年 アメリカ IMDb
いつのころでしょう お茶目なキャラをアーノルド・シュワルツェネッガー演じた事で更ににファン層が増えた中の1作品。
とはいっても、ストーリーの題材は非常に重く、離婚を通しての生き別れや片親疎外、DV、児童虐待、児童心理が常に寄り添ったもので、これをシュワちゃんのお茶目なキャラで大衆向けとして製作された作品。

シュワちゃん演じる役柄が既に離婚し子どもと会えていない刑事の設定。潜入捜査で保育士となり子どもたちとのドタバタコメディの節目節目に児童虐待する父親やDVをする夫、事件の発端である狂気する男=子(孫)を溺愛父と祖母。
実のところシュワちゃん作品の中では好きな上位に入っており、とーたんはもう4,5回観ていたでしょうか?
最後に観たのは10年以上前、その時すでにいつも引っ掛かっていたシーンがありました。
そのまま10年以上が過ぎ、先日たまたまTV放映されておりまた観てしまいました と・・・
既に忘れかけていたシーン 先の引っ掛かっていた演出の意図が今のとーたんでやっと理解。。。
それはラストでの狂気する父親の演技(演出)が非常に素晴らしく、またシュワちゃんが撃つ事になるセリフが父親から言葉で発せられていた事・・・親である事の紙一重差であるセリフも組み込まれていて正直気がついた時は驚きました。
10年以上前までは何故あそこまで拘った演出をしたんだろう・・ が今になって感動のシーンになって見入りました。。。
とーたんは何を言っているんだろうと思われる方は多いと思いますが、このブログを長く読みこまれておられる方にはきっと届くと願っています。。。
そんなこんなで脱線ン?してしまいましたが、本作はあくまでも興行(娯楽)映画であり、流して観れる演出となっていますのでエンディングは観客を心地良くさせる様、善悪を付け大衆受けする様仕上がっていますのでご安心ください。
本作の企画はシュワちゃん主役が先なのか、原案が先なのか解らないがいずれにせよヒットしなければ困る興行映画なゆえよく製作したと感謝したい。
因みに原作(脚本)者はとーたんがネット上検索するかぎり俳優歴はTV俳優としてそれなりに記録されてはいるものの原案/脚本歴は本作1本、本作公回8年後40代後半で永眠、この方の原案作品をもう見れなくなったのが残念です。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★★★☆
演出★★★☆☆
編集★★★★☆
脚本★★★☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★★☆
音楽★★☆☆☆
美術・衣装・小道具など★★☆☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★★☆☆
配役★★★☆☆
製作★★★☆☆
もう一度見たい★★★☆☆
総★★★☆☆


あなたにも書ける恋愛小説 (Alex & Emma) 2003年 アメリカ IMDb
惜しい作品かもしれません。。。
役者もいい 演出もいい 脚本も悪くない カメラや美術衣装もみんないい・・
築く中には傷つくこともあり、それに気付き乗り越える・・ そんなメッセージもいい・・
何が足りなかったんだろう。。。
テーマ(メッセージ・アイデア)★★☆☆☆
演出★★★☆☆
編集★★★★☆
脚本★★☆☆☆
撮影・照明・撮影効果など★★★☆☆
音楽★★★☆☆
美術・衣装・小道具など★★★☆☆
スタント(殺陣、カメラカー、FX、火薬含む)★★☆☆☆
視覚効果(VFX、CG含)★★☆☆☆
配役★★★☆☆
製作★★☆☆☆
もう一度見たい★☆☆☆☆
総★★☆☆☆


人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<捧げ ~ふえないアルバム~ | メイン | あれ・・ ~今日の日記~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/2770-1b5d3a0f
| メイン |