2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

春を求めて・・
- 2014/03/31(Mon) 15:55 -


2014 03 31_8582







2014 03 31_8563







2014 03 31_8548







2014 03 31_8601








春を見に・・








2014 03 31_8581







2014 03 31_8549







2014 03 31_8545







2014 03 31_8609








ハルヲカサネル・・








2014 03 31_8546







2014 03 31_8569







2014 03 31_8572







2014 03 31_8585








今年もハルが来てしまったネ








2014 03 31_8559







2014 03 31_8631







2014 03 31_8552







2014 03 31_8612








傍に居るはずなのに・・








2014 03 31_8586-1







2014 03 31_8556







2014 03 31_8561







2014 03 31_8600








手がふれているはずなのに・・








2014 03 31_8567







2014 03 31_8598







2014 03 31_8591







2014 03 31_8592








きみと一緒に希望が溢れているはずなのに・・








2014 03 31_8578







2014 03 31_8573







2014 03 31_8621







2014 03 31_8618








きみと一緒に未来をみているはずなのに・・








2014 03 31_8596







2014 03 31_8589







2014 03 31_8615







2014 03 31_8635








きみと一緒にあるいている








2014 03 31_8606







2014 03 31_8580-2








きみのにおいを探し感じながら








2014 03 31_8627-1







2014 03 31_8575-1








聴こえる筈のない

きみの声に耳を澄ませながら








2014 03 31_8633







2014 03 31_8622-1








きみが傍に居ると信じる








2014 03 31_8634







2014 03 31_8576








きみが遠くへ行かないように念じる








2014 03 31_8617




サクラ

元気かい

かならずこころ安らぎ微笑んでくれているはず・・




追記、いつも立ち寄って下さっている皆様へ
いつもこんな拙いブログに立ち寄って下さり心より感謝しております。
今、皆様のブログへの「負」の連鎖を避けたく訪問を控えるようにしております・・。
もう気づかれておられる方も多いかと思いますが このところ不安定な日記が続いております・・
こういった内容に笑ってくださっている方は問題はないのですが・・
ご覧になられる方によってはストレスを感じさせてしまっていると思います・・
暫くはこういった内容言語が続くかもしれません・・
本当にごめんなさい。。。
本当に情けないとーたんです。。。
けっしてけっしてご無理なさらずご訪問を控えてくださいね・・
またメールフォームやコメント欄からのメッセージに返事が遅れている事も併せてご理解ください・・
こんなボロボロのとーたんではありますが
皆様には素敵な素敵な春を一杯感じられる様心より祈っていますから。
※この追記文は削除する予定です。
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<ふえないアルバム  ~反抗期?~ | メイン | 春の日和と微かな北風・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3220-0878a3cd
| メイン |