2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11

「パパ・・・・」
- 2014/06/20(Fri) 23:22 -





厚木幼児遺棄致死事件・・
さっきTVニュースで父親の供述がながれていた・・
耳を塞ぎたがったが見なければならない事だと必死でニュースを見た・・
書かずにはいられない・・
母親や元奥さんがかさなる・・
紗礼ととーたんがかさなる・・
呼吸が苦しくなった・・・





2014 06 20_1568-1







2014 06 20_1565







2014 06 19_1551








「パパ パパ・・・」
泪が溢れた・・・
泪が止まらなくなった・・
どうして子どもの声の届かないのか・・








2014 06 20_1564







2014 06 20_1563







2014 06 20_1578








父親 母親になれない者が急増する日本
家庭家族を築けない大人が急増する日本
離婚大国日本 虐待大国日本
子どもはアクセサリーじゃない・・
オモチャじゃない・・
子どもを後にした己のご都合主義で子どもたちは壊れていく・・








2014 06 20_1562







2014 06 20_1566







2014 06 19_1552








目先の楽、己を正当化する為には手段を選らばず自由、権利、主張を利用し自責を他責へと矛先を変える・・・
「大人になれない大人」 「親にならない親」
どんなに正当化しようとしてもそれは過ちを正さない誹謗中傷、攻撃でしかない・・
家族を築けない事に罪を負わない屑には子どもたちの声を聴こえない・・
我が子であろうとも子どものこころの声は届かない・・・・
自我自欲、極度な自己愛心が強い親はどこまで増え続けるのか・・
我が身を捨て責務、自責心が強い男が子を守らずしてどうする・・・・・・。








2014 06 20_1561







2014 06 20_1574








そこには親を信じることしか知らない・・
愛することしか術のない抑圧された子どもたちがいる・・・。 

子が必死に助けを求めた父
明らかに虚偽DVで育児放棄した自称母
このふたりは永遠の罪を負い生かされなければならない・・









2014 06 20_1572




そしていつか

天国で待つ我が子に永遠の愛を伝えなければならない
手を取り合い子に学ばされる親になり・・
天国でこの子に永遠の安心を与えてほしい・・
子にとって血の繋がった両親は永遠である存在・・
子は必死に愛を伝えてきたはず・・
理玖ちゃん きみは愛されて生まれてきたんだと・・・
愛しいきみは愛されるべく生まれた
この世にいたら紗礼さんと同じく今年13歳のはずだった理玖ちゃん
ゆっくりとやすみながらでいい・・
天国のお花畑からパパとママに愛を伝えておくれ・・・。
そしたらいつか気が付いてくれるさ・・
だって君の大切なパパとママだもん・・。


紗礼さん 今日は風が負けた陽射しだったね・・


聴こえる・・




きみは天に召される時
辛くなかったかもしれない・・
苦しくもなかったかもしれない・・
ただ・・
かなしかっただけかもしれない・・
愛していることを伝えるむずかしさに・・・
まだ教わる前だったから・・・










「ボク なにかわるいことした・・・」

「ボクのこときらい?」

「わるいとこあったらなおすから・・・」

「いかないで・・・」

「あそぼ・・・」

「だいすきだから・・・」




「また かえってきてね・・・」






理玖ちゃんからパパとママへの捧唄













人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<逃げ場のない自然 | メイン | ミツバチさん *^^*♪>>
コメント
-  -
yukiさん こんばんは

> 涙が溢れて止まりません…
> 一緒に祈らさせてください…

そしてかなしい思いをさせてしまってごめんなさい・・

2014/06/24 00:18  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-  -
MISATOさん こんばんは

> 広島で母親に虐待死させられた少女。
> ゆまちゃんが母親に宛てた手紙を今でも覚えています・・・
>
> 「お母さん ありがとう お母さん大好きです。」

はい 子どもたちは皆同じ気持ちだと思います・・
いや そう信じて生きたいのだと・・

ゆまちゃんのことを憶えていてくださってありがとうございます
2014/06/24 00:16  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-  -
cocoroさん こんばんは

> きっと理玖ちゃんの想いはとーたんさんが代弁してしてくれた筈・・
>
> 理玖ちゃん ゆっくりやすんでね

代弁出来たかどうかはわかりません・・
でも 理玖ちゃんにはゆっくりと愛に包まれてやすんで欲しい・・

cocoroさん ありがとうございます
2014/06/24 00:13  | URL | とーたん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
Noriさん こんばんは

> どんな親でも子どもたちにとってみれば大切な親なんですよね
>

そうなんです・・ 親を否定してしまったら子どもをの存在をも否定する事になってしまいます・・・

> もしかしたら父親は罪の重さを感じているのかもしれませんが‥
> しかしこの母親に愛を求めるのは難しいかも…
>

たしかに父親はいつかは知られてしまう様な部屋にモーフを掛けただけの状態で子どもの体をそのまま部屋に置いていた訳ですから・・・
もう既に罪を背負い歩いていたのかもしれません。。。

> 天国の理玖くんにいつか両親の愛が届きます様に。

祈ります・・・
2014/06/24 00:11  | URL | とーたん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
sugiさん こんばんは

> あまりの苦しみが聞こえてきます。
> いつか届いて欲しい子どもの心がいつか両親に届いてくれるはず
> そう信じたい。

そう いつか届いて欲しいです・・。
2014/06/24 00:02  | URL | とーたん #-[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/22 01:09  | | #[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/21 19:48  | | #[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/21 15:27  | | #[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/21 13:58  | | #[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/21 11:02  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3282-d2529a4b
| メイン |