2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07

静寂   ~深大寺~
- 2014/11/05(Wed) 15:45 -




独りとなり雨の日も雪の日も

早朝であっても真夜中であっても

時間が許すかぎりほぼ毎日歩いていたおさんぽデートコース

何年か前からぷつっとこのコースが外れてしまっている

ふと思い立ち

最近来ていなかった紗礼さんと歩いたデートコースを・・





2014 11 05_5227








暫く来れてなくてごめんね・・








2014 11 05_5236








静寂の空間に愛しい幼子の声

きれいなおべべが愛しい

そう 七五三なのね・・

この時期、触れられない紗礼さんの手を取り独りで来ていた








2014 11 05_5221-1








階段脇の梅で記念写真を撮った釈迦堂

通路に取り付けられていた梵字が刻まれた立派な遮光格子は跡形もなく取り外されている

変わりに柵外に景色をも遮断するおおきな木製壁が覆う








2014 11 05_5229








紗礼さんのお気に入りだった手水舎








2014 11 05_5238








元気でいてくれてるかな








2014 11 05_5237








いつかはきみの想いが大切な人に伝わる








2014 11 05_5240-1








紗礼さんが砂利を踏み鳴らすオト

ウンチ座りして小石をひとつひとつ摘むそのちいさな指先








2014 11 05_5224-1








きみが見つめた弁天池周囲は工事にはいるみたい








2014 11 05_5226








紗礼さんと手をつないで「んちゃ♪ んちゃ♪」

一緒にリズムを取り一生懸命登った石畳








2014 11 05_5242




ついこないだだった様に思い出せる

今日はそんな気分

た~たん♪

天使の声が聴こえてきそう


耐苦









これからの季節
きみと手を繋ごうとしても触れられない
どんなに手をのばしてもきみにはとどかない
触れることも掠ることすら出来ない

この手は誰のためにあるのか
この目は誰を見るためにあるのか
共に涙し共に笑う感情はきみのためにある
残された耐え苦しむ心だけはとーたんのもの

やさしいきみの手はどこ
やさしい声はどこ
やさしい指先 やわらかい頬はどこ


何年も続いていた独りお散歩

泪を流したい

信じたい泪

愛する泪

今はもう泪は枯れ果てた

もう己の泪はない

今は人の感動に泪を流すだけ

それが幸せ





人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<風さんと光りの空間 | メイン | 手を繋いで冬の入り口へ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3401-2643de2b
| メイン |