2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

苦しみの根源
- 2015/02/04(Wed) 08:13 -


穏やかな日記ではないのでココロ安らかでいたい方は必ずスルーして下さいね <(_ _;)>


言葉で表せられない悲痛な叫びが世界中を駆け巡る
そんな中 心を抑圧させるご都合社会を進行させる近日本
極度の自己愛、虚栄心、他責、ヒステリック、誹謗、差別、偏見で抑圧
子どもたちの心でさえ押さえつけ成長を疎外させる近日本
我が都合から不都合を覆い伏せる事は嘘ではないと他責へと走る・・
自欲、目先の楽を先とし 家族、我が子の心でさえ後とするそんな親、大人と謳う輩が急増する
根拠のない発言、無責任な発言、その場からの言い逃がれ精神は
謝罪から逃げこの先の残虐な予測が出来ない思考・・
人任せ 他人頼り、他責思考が集まった情報(伝達)社会
そこには謙虚や耐え身を捧げる念から逃げ学べず
うわべやタイトルだけで理解出来たと根源を探らず避け伏せ、先へと進行させてゆく近日本の自称大人、親たち
ひとりで戦えなくなった近日本
日本がどれだけ残虐極まりない社会文化へと変貌していっているか

全ての人々にに生命がある
誰にも裁く事や報復があってはならない
英雄を作り上げる必要もない、人が全ての人を敬い尊する想いを持ち合わせていれば成り立つ事、
自分自身が傍に居る人へ愛し捧げられる心があるか
全てに命がある
だからこそ他責に走らず自己自身で気づくことの大切さを学んで・・・
根源を知ることなく何もはじまらない
根源を知らず解決方を持たぬその場の否定批判は誹謗中傷へと突き進む

某島国の代表が放つ無責任且つ危険極まりない言動が続く
極度な自己愛心、プライドではなく強い見栄・・
それがどれだけの人たちを傷つけ危険にさらしていくのか
相手の手が届かぬ柵で囲まれた庭で自己愛と見栄が根にある強(狂)言の数々・・
謝れない、頭を下げれない、過ちを正当化し他責に走る
それがどれだけ残虐な結果を増やす言動なのか・・
某島国の代表は我が身を愛してやまず、虚栄心アピールへと走り続ける
常に守られ無責任でよい子どもの様な幼い発言の数々・・
その言葉を相手の地で独り己の身をさらし発してみろと そんな怒りさえ憶えてしまった
少々の悪さはしたっていい 黒社会だってあっていい ただ根源を無視し・・
個人で責任も取れず物陰に隠れ己の身を守らないと発っせられない無責任且つ幼稚な言動(精神)は救いがたい
裸一貫独りでは戦えない(わない)者
とーたんの世代ではこれを 「へたれ」 「チキン」 と呼ぶ。

そんな中・・

明け方、また新たなる動画を見てしまった・・

祈り信じる者独りに燃え上がる炎・・

とーたんは孤立してでも愛し守りたい人の盾でありたい。


人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<時の流れ・・ | メイン | 光の中の走馬灯>>
コメント
-  -
carmencさん はじめまして m(_ _)m

我が身を棄て愛するに人(国民)に全てを捧げられない姿を見ると憤りを感じます(涙)
人を愛するよりも先ず我第一に変わりゆく日本・・
根源を伏せご都合で作られるマニュアル社会や肩書きにぶら下がり、
未来ある子どもたちに信念を持って伝える事が出来る大人が少なくなり過ぎたのかもしれませんね。。。

滅多に書かないダイレクトな?日記にコメント有難う御座います(笑)
2015/02/15 23:36  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/02/15 05:48  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
cocoroさん こんにちは。

> 私も誓います。

cocoroさんの信念はとーたんにもとっても伝わっていますから
だからこそcocoroさんはご自身のリズムを大切にで歩いてくださいね ^^
子どもたちのcocoroさんへに救いを求める姿・・
それはcocoroさんの想いと祈りが十分すぎるほど子どもたちに伝わっているからです ^^
cocoroさん いつも感謝で一杯です。
本当にありがとうございます <(_ _)>
2015/02/15 04:51  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/02/14 09:46  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3469-595166f5
| メイン |