2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12

あの日 ~おさんぽデート公園~
- 2015/05/05(Tue) 18:16 -


2015 05 05_9458 cinesco







ママの理想通りに仕事が進められないとーたんは寝る時間さえなかった
週イチぐらいは休日(家族との時間)が欲しいと懇願するもスルー・・
世間では連休、2003年 子どもの日だったかな
せめてサクラとおさんぽしてきていい?とママにお願いする







2015 05 05_9441 cinesco







サクラさーん おさんぽする~?
玄関で声を掛けるとガラス戸をガラガラ~
にっこにこ笑顔♪でパタパタ!やってくる
ズックも自分で履こうとする

公園が家族で溢れる日
紗礼さんとふたりでデート
落ち葉で遊んだ日もゴールデンウィークだったのかな







2015 05 05_9447 cinesco







お空の上に落ち葉を舞い上げる・・
そんなとーたんの戯れにも付き合ってくれた紗礼さん
紗礼さんのあまりの集中に悪戯心で木の陰に隠れたとーたん







2015 05 05_9448 cinesco







紗礼さんは独りでも落ち葉と遊んでいた
その姿に泪が零れそうになった
とーたんのこと早く呼んでくんないかな
とーたんは何をやってんだと自分に馬鹿さを思った
長く感じた・・
「たーたん」
その言葉が聞こえるか聞こえないかの瞬間に飛び出していったとーたん
何事も無かったかのようにとーたんに落ち葉を分けてくれる紗礼さん







2015 05 05_9465 cinesco







はじめてのお山
のぼってみる? そんな問いかけを理解したかのように
一生懸命登ろうとするきみの姿に胸が締め付けられた
でも 急勾配でさすがに後ろへころりんしそうだったのでとーたんが抱っこ







2015 05 05_9466 cinesco







登りきると心地いい風・・
紗礼さんを降ろした瞬間
「キャ~~~♪」
反対側の下りの方へと向かって行っちゃう
「サクラッ サクラッ!」 慌てて追いかけ紗礼さんを確保した







2015 05 05_9472 cinesco







手を繋いでもすぐに放してしまう紗礼さん
イッパイ イッパイ感じたいんだよね
自分で感じたいんだよね







2015 05 05_9473 cinesco







あの日のお山もお天気が良かった
あの日も今日みたいに風が強かったのかな







2015 05 05_9474 oll cinesco







そんなに長い時間過ごした記憶がない







2015 05 05_9490 oll cinesco







2015 05 05_9482 cinesco







お山に花咲くツツジの記憶もない
東京タワーが見えることも知らなかった
スカイツリーなんて存在すらなかった







2015 05 05_9429 cinesco







2015 05 05_9494 cinesco







2015 05 05_9486 cinesco







そんなお山を降りる時は階段
紗礼さんは自分で降りようと一生懸命だった
プクプクしたふくらはぎをまるで昆虫の触覚のようにして階段を下る
とーたんの指をしっかりと握って・・
「ん~ ちゃ ん~ ちゃ」
とーたんと一緒に掛け声掛けて。







2015 05 05_9488 cinesco







お山に登ったのは2003年のゴールデンウィーク時期だったと思う







2015 05 05_9497 cinesco







お山の下ではツツジが咲いていたの記憶している
紗礼さんに蜜を吸わせてみようか一瞬悩んで辞めた記憶
きっとこの時期だったんだ
それじゃ 深大寺へのおさんぽデートはいつだったんだろうと毎年記憶を探るも思いだせない・・







2015 05 05_9464 cinesco







何も持ってこなかったとーたん
体育館でジュースを買ったね
「どれがいい~?」
「♪」
と 指さし自分で選んでくれた紙パックジュース





2015 05 05_9502 cinesco


あの日はベンチが空いていなかった
どこで飲んだんだろ
きっとシロツメ草拡がる広場の片隅に座って飲んだんだろうね
とーたんの腕時計は夕方3時35分か45分を指していた
休憩時間を大幅にオーバーしていると気づきお家に帰った

世間の連休には縁がなかったとーたん
連休の時期が近ずくと"家族と過ごすGW・・"みたいなタイトルの本を買ってきて
みんなに選んで貰っていたとーたん、とーたんにとっては変わらぬ一日の休日をGWとして過ごしたかった
上野動物園、サンシャイン、銀座・・ いつだったかな
きみと過ごせた最後の年のGWはこのお山だった
近所のおさんぽだけだった
日に1、2時間睡眠がとれたらいい方、1週間貫徹も珍しくなかった2003年
紗礼さんも大切だったけど ママの事も大切だった
とーたんがしっかりしなくっちゃと思っていたのに
そのとーたんがボロボロだった
一杯一杯でパンク寸前だったとーたん
ごめんね 紗礼さん

あの日は帰ってこない
きみと生き別れ
きみとつくれなかった過去は埋まらない
紗礼さんにとってのあの日 あの時の時間にとーたんは居ない
毎日を成長していく時間
神に返してくれと訴えても
過ぎた時間にとーたんは居ない




Background Song
Martina McBride - Teenage Daughters
SA.RI.NA - 笑顔のちから
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<娘、娘、母、そして父 ~家族の成長~ | メイン | 端午の節句>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3562-146232f9
| メイン |