2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12

真夏日の5月・・
- 2015/05/31(Sun) 15:37 -


2015 05 31_2799







照りつくヒカリに取り残されたは桜の実も真っ黒に・・







2015 05 31_2804-1







真夏日・・







2015 05 31_2803







そんな言葉が流れる中







2015 05 31_2806







何処か春の爽やかさを感じるとーたん







2015 05 31_2825-1







春風と呼んでいいのかな







2015 05 31_2814







照りつく陽射しを爽やかな風が守ってくれているみたい







2015 05 31_2820







5月 観測史上初・・ そんな話を毎日のように聞いている様な







2015 05 31_2815-1







そんな5月も最後の日







2015 05 31_2819-1







春の運動会の話しが風に乗って耳に入ってきます
いや 中学生は体育祭(会)って言うのかな







2015 05 31_2827







紗礼さんの中学校は春なのかな秋なのかな・・







2015 05 31_2823-2







きみは汗掻き、白い肌が真っ赤の日焼けしてゆく姿







2015 05 31_2800







生き別れてもうすぐ12年・・







2015 05 31_2822-1







成長したきみの姿は 簡単には想像できない







2015 05 31_2808





頬や腕、額に付く汗・・

そんなひとつひとつ部分分けした姿が浮かんできても

きみの顔全てを思い浮べるとあの頃の幼ききみに戻ってしまう

それでも ほんの少しだけでも

今のきみの姿を思い浮かべてみたい




Background Song
Glee "Seasons of Love"
Kellie Pickler "I Wonder"
Shinedown "Second Chance"
Lee Brice "Picture Of Me"
Eminem "When I'm Gone"
Tim McGraw & Taylor Swift & Keith Urban "Highway Don't Care"
Eric Carmen "All by myself"
Sheryl Crow "Run, Baby, Run"
Sarah McLachlan "Angel" (In The Arms Of The Angel)


*追記(宝塚ホテル)*






夜 仕事をしていると宝塚の幼稚園時代からの学友からメール・・
「宝塚ホテルが取り壊し移転するよ」
すぐに学友へ再確認の電話をしてしまいました。。。
ショックだった

とーたんが幼少時から何度も行っていたホテル
ちと格式高くもあったけれど地元と密着した経営 夏の夜店祭りなどのイベントもあった
ホテルの責任者が家のお迎えさんでもあったことから物心つくかつかないかの頃から可愛がってもらっていたとーたん
ピアノの発表会もこのホテルだった(こんなとーたんも小さな時にピアノを習ってた事があったんだよ ←今ではチンプンカンプンだけど)
レストランや寿司屋、喫茶もよく爺ジ(親父殿)に連れて来て貰ってた
当時のケーキも美味しくってよくホテルのロビー前に堂々と自転車を止めて買いに行ってた(笑)
そんな空間にはもっと大切な足跡が残った

それは未来のとーたんが未来の家族、紗礼さんと泊まれた足あと・・・
2003年の4月に泊まったあの空間。。。

切り妻屋根の大正浪漫薫るヨーロッパ風なホテル
老朽化が主な理由らしいです。
まだ取り壊し時期など詳細は発表はされていないみたいだけれど移転先は宝塚歌劇場の傍らしいです
紗礼さんといったファミリーランドの跡地になるのかな
紗礼さんと生き別れ独りになっってしまったとーたんは2005年にきみと泊まった同じ部屋に独り泊まりにいったこともあった。

熱い想いがグッと込み上げて来て目頭が熱くなっちゃった。。。
もう一度泊まりに行きたい 今のとーたんには到底無理そう・・・
この話しのおかげでこの後のお仕事は集中できなかった。。。

宝塚ホテル公式サイト
朝日新聞デジタル
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<半日だけの雨・・ | メイン | 蒼白い閃光>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3580-7f08d817
| メイン |