2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

最後のあの夏  ~命日~
- 2015/08/24(Mon) 12:41 -


とーたん家と爺じい-1 1 1





生きる支えになると
生きとったらええこともあるもんやな~
残されたこれからの人生
孫のお陰で生きていける・・と
爺ジも会いたがっていた
また会えると信じていた
それは家族全てのの希望





2002 01 2012vr





あの夏・・

北海道から帰った翌日
新幹線で関西の爺ジに会いに
一度しか会えていない爺ジの元へ
8ヶ月振りに再会した我が孫の姿
我が孫との時間
「おっきなったな・・ おっきなった・・・」

オナゴと子どもは(扱いがわからんから)苦手や・・
それは昔からの親父殿の口癖・・
赤子にびびる親父殿
でも紗礼は感じていた
爺ジがダイスキだった紗礼さん
爺ジを見つける度にハイハイして傍に行く
「アカン アカン ワシに触ったらケガレルがなー」
親父殿の目尻は下がりまくっていた・・





2002 08 27 10 43-44 1 mono

2002 08 27 10 43-44 2012vr





この夏が孫との最後となった

たとえ親父殿の姿はなくなっても

ボクの中では永遠に生き続け

親父殿の匂いでさえを憶えています

愛する父

ボク そして孫 子孫へと・・

この祖なる歴史と繋がりは誰にも変えられない・・

親父殿から孫は未来への繋がりへ・・





2002 08 31 1558 hd g





親父殿の想いと願い

子どもたち家族へ伝えられなかった愚かな息子

生き別れは死別へと

ごめんなさい

申し訳ありません

永遠なる 敬愛なる

親父殿へ

1927.12.15 - 2009.8.24

12:41

関西の爺ジ(親父殿)永眠

-予約更新-

Background Song
Daughtry "September"
Glen Templeton "That's My Job"
Lee Brice "I Drive Your Truck"
Daughtry "Home"
Linda Perry "Fill Me Up"
Nickelback "Far Away"
Ingrid St-Pierre "Ficelles"
Shinedown "I’ll Follow You"




爺ジのお墓(本家)は成正寺さん http://www.nichirenshu-osakashi.org/map/tera_map/osakashi-hokubu/joshoji.html
*関する日記(2015.08.13)























2002年の今日
家族北海道を出て親父殿に会いに向かう日

そんなことを思いながら・・

2009年の今日
親父殿が息をひきとったことも知らず
とーたんは隣町へぶらりと向かった
そこでそっくりな母子と鉢合わせになった
子どもシート付き自転車には小学生低学年ほどの女の子
そしてもっとちいさな子どもも一緒だった
鬼の様な形相をした母親の顔
身体が硬直した
心も硬直した
再確認も出来なかった
振り返ることすら出来なかった

あれはなんだったんだろう・・
他人のそら似というやつだったのだろう

後日、親父殿が逝ったことを聞く

あの日の出来事
あの母子の姿は幻だったのだろうか
親父殿が知らぬ町で暮らす姿を見せてくれたのだろうか・・

あまりに偶然すぎた出来事が数年経った今日も思い返される・・

親父殿 あれはなんだったの・・・
何かを伝えてくれようとしてくれたの?



人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<家族旅 ~今日の事は今日 明日の事は明日旅~ | メイン | 北の晩夏  ~ふえないアルバム~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3649-83e29796
| メイン |