2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10

斜光の朝んぽ
- 2015/09/23(Wed) 07:30 -


2015 09 23_2000 cinesco







朝イッパツだけだった現場はあっさりと終わり
はっきりしてなかった朝空はいつのまにか爽やかな空に
巷のシルバーウィークは最終日
スクーターで寄り道しながらちょっと朝んぽ
日中は混雑する街並みも朝はさすがに人気はない筈
(いや 本当は観光のガイジンさんぐらいは居るかなと思ってた)







2015 09 23_2007 cinesco







ワンコと朝んぽするご婦人が居る
ランニングする人が居る
オサレナ自転車を流す人が居る
広告写真を撮る人が居る
見渡す限り 人の姿はそれだけ
夜中からずっとお店の清掃をしていたのだろう
所々の路肩に作業バンや小型トラック
たまに横切る空のタクシー







2015 09 23_2003 cinesco







日中は出来るだけ避ける通りも
晴れた早朝は好んで通りを抜けたくなる
Harajuku-Omotesandō
歩道や洒落た建物に映るは街路樹の影
朝の斜光がとっても綺麗に映しだす
気がついたらスクーターを脇に寄せちゃってた







2015 09 23_2006 cinesco







秋の空気が流れ

秋のヒカリが射し込みます




2015 09 23_2010 cinesco




とってもシャープな光

とっても澄んだヒカリ

でも それは時に

時間がとまっている様にも見えてしまう







2015 09 23_2005 cinesco







空気は流れているのに

これって秋の色?

秋のヒカリでしょ?

輝きすぎて

冬のヒカリにも見える







2015 09 23_2011 cinesco







30年位前は中・高学生やカッペか若いカップルの軟派なイメージだった街
いつの頃かこの街でしか着れないそんな風変わりな?ファッションを見かけた時期もあった・・
徒歩圏内のシブヤとも違う もちろんこの数年のアキバとも違う
そんな街は今では世界に広がるお洒落の発信地を謳っているらしい
オサレとは無縁なとーたんは仕事以外ではまず来ない街
想いある季節以外は・・







2015 09 23_2012 cinesco







今日も数時間後には歩道一杯に人々が溢れるはず
今朝は心なしか気持ちにゆとりがあるような・・
ちょっと歩きたくなったけど
朝の木漏れ日が素敵に映しだされる街
不釣合いなとーたんのひとりぽっち朝んぽはただの不審者かも・・
で 誰か朝んぽに付き合ってくれそうなモノ好きは居ないかとアドレスをあけてしまう







2015 09 23_2013 cinesco




オハヨ

秋の空気がとってもオイシイヨ

天候不順だったこの秋の入り口

シルバーウィークは青空から始まり連日快晴に恵まれた

そしてシルバーウィーク最終日も快晴で過ごせそう

次にシルバーウィークと呼ばれる年は11年後らしい

きみは働いているのかな それとも

我が子を抱き 夫と共に家族を築いているのかな

紗礼さん

どうか素敵な時間をすごしておくれ

どうか素敵な季節をかんじておくれ




余談


Background Song
Christina Aguilera "Beautiful"
Lenny Kravitz "Can't Get You Out Of My Mind"
Alicia Keys "We Are Here"
Matisyahu "One Day"
Deep Dark Robot "Speck"
Jay-Z ft. Alicia Keys "Empire State Of Mind"
Alicia Keys "Empire State Of Mind. Part II (Broken Down)"
Rascal Flatts "Why"
Lady Antebellum "Hello World"
James Blunt "Goodbye My Lover"






30年位前はお子ちゃまと軟派なイメージだった街は
本田宗一郎氏、藤沢武夫氏の本社エリアとも言えた。
この地で本田氏、藤沢氏は世界のHONDAとなった。
すぐ傍のハラジュクホコ天で竹の子族が流行った時代あたりだろうか
ファッション(とーたんには程遠い)関連のお店も増え始めた様に記憶している。
後にHONDA本社が南青山へ出世移転、本田宗一郎氏のモノ創り精神(藤沢武夫氏の企業理念)を見習いたいと
HONDA本社があったビルや周辺は各界からのフロア取り合戦だとよく耳にした。
この頃からだろうか 海外ファッション・雑貨ブランドもこの周辺にトレンドしていた様だった。
学生カップルか ミーハーな子でもなければまず歩かなかった時代があった
キデイランドでさえ子連れ家族よりも中・高校生や学生カップルが目立った時代があった
クールスがいた 歩行者天国があった 竹の子族がいた バブルがあった 原石を抱えるじゃニーズも
そして本田宗一郎氏、藤沢武夫氏もいた。
でっかい公園がある、でっかい神社だってある。
今では年齢層が拡がり家族連れも戻ってきた様に感じる。
そう この街は名もない若手だろうがや田舎者だろうが偏りなく発信できる街。
誰だって入って来れて挑戦できる街、 この街から大きく育っていき そして巣立っていく
そしてその跡にまた新たなる創造を持った若者達が入ってくる
この街を目標にするのではなく、ワンステップである街かもしれないです。
誰に頼らず自身の力、または気の合う仲間で試行錯誤しながら創造しチャンス掴み、発信する街。
とーたんも昔、真夜中や早朝の仕事帰りにキーウエストへ立ち寄り人間ウォッチングする事もあった ←時代古過ぎっ
オサレとは無縁なとーたんは仕事以外ではまず来ない街だけれど
そんな街は生まれたてのホヤホヤだったちっちゃなきみとも来た
そう たまにプライベートでも歩きたくなる街。



*



あ・・

PLフィルター どっかで落としちゃった。。。


人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<曇天の夜明け・・ | メイン | 夜明けの街・・>>
コメント
-  -
aさん オハヨウゴザイマス

書けるかーーーっ
てか わざわざここに書き込むなっちゅーに(笑)
2015/09/27 10:43  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/26 11:25  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3667-fe3f04b1
| メイン |