2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11

夢の紗礼
- 2016/03/22(Tue) 19:17 -



そこにいる流れはあった
静かに流れる車窓
比較的すいた電車内
ゆっくり速度が落ちる夕間暮れの車窓には
懐かしいホームと奥には懐かしい宝塚の山

右斜め向かいのシートに看護者か付き添いを両脇に
中学生の制服を着た成長した紗礼がこっちを見ていた

たしかに紗礼だ 面影がある

今日はそういう日であることはお互いに解っていたかの再会
紗礼は少し困りつつも少し嬉しそうにはにかんだような顔
促されるかのようにゆっくり立ち上がりとーたんの方へと歩み寄る

なのにとーたんは動けない
どうすればいのか 紗礼に何と声をかければいのか
感動よりも不安が大きかった

不安なまま無意識に両腕を少しだけひろげていたとーたん
紗礼はすっと腕のなかに入って来てくれた

ゆっくりと両腕を閉じ紗礼を包む
とーたんの頬にさくらの髪があたる
これが中学生 成長した紗礼娘の匂いなのか
おっぱいの匂いが消えた女の子の匂い

涙がどっと溢れ出した
ほかの乗客の人たちは察知してくださったのか優しく見守ってくださっているのが微かに視界にはいる
それに甘えるかのように紗礼を触れるように抱きしめる
強く抱き締めたい気持ちを抑え・・
抑える泪はとまらない

紗礼はとーたんに身を任せてくれた
そしてそっととーたんの背中に腕を廻してくれた

さくら
さくら
声にせず心の中できみの名を囁いた
甘い匂いが薄れ女子となった紗礼の匂い
この状況全てに感謝をしなければならない


紗礼さんととーたんには会話はなかった
ただただ抱きしめるだけ・・

どれくらい振り? 紗礼さんの夢・・
はじめて見たのではないだろうか
成長した今の紗礼の顔を見れたのは・・・
どこかで夢だと気づいていたのだろうか
夢から戻ると泪は流れていなかった
夢の中ではあれだけ泪をながしていたのに・・

祈り願いの夢
片思いの夢
目ざましが鳴る前の朝6時前
久々に見れた夢にしがみ付く事無く起きることにした。



*
2016 03 22_5287 cinesco

ホームセンター(ユニディ)で小さなベンチを見つけた
紗礼さんにピッタリサイズ・・で衝動買い決定♪
(ガーデニンググッズみたいなんだけど)
持ち帰ったその時からそれは紗礼さんのお気に入り♪



*BGM付きビデオですので
ブログサイドメニューのBGMをOFFにしてからご覧くださいね




2003年3月22日(土)
紗礼さん 1才5ヵ月と3日目の記念日

"ひなあられポロポロ" 19時17分~19時22分
Background Song "かわらないこと" 唄:KOKIA 詞/曲:KOKIA

"お手伝い ~ジンベイさんも一緒~" 20時24分~20時25分

まだ残っていた雛あられを頬張りながら・・
ポロポロ・・ コロコロ・・・
落ちたアラレをひろうと・・
もう片方のお皿からなぜか
ぽろり ぽろりとおちちゃうの。。。

お皿踏んずけて・・
た~たんに叱られちゃった。。。
そんな紗礼さんはおてつだいもイッパイします♪


なかよし なかよし
だいすき だいすき
サクラさん

会えなくても 片想いでも
愛しています




Background Song
Superfly "On Your Side"
大知正紘  "さくら"
CLIFF EDGE feat. RSP "また二人で… ~あの日の帰り道~"
ET-KING "愛しい人へ" + MK-twinty "愛しい人へ ~女子道~" (Answer song ver.)
半崎美子 "ただいまの約束"








離婚した親であっても自分の誕生には父母のなくしては生命の誕生は有り得ないこと
離婚しても結果的には会えない環境であっても
自分のことを一番に愛し続けられていることを伝えて貰える心理的成長過程
父と母の存在
それを伝え続けていたこと
子の成長には絶対必要であり
片親でも否定すればその瞬間に子の誕生をも否定することになる事
心理的成長阻害である実態と根源・・・。
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<きみの薫り | メイン | 春への夕間暮れ ~井の頭の桜~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3815-85935494
| メイン |