2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06

破壊  ~生き別れ / 引き裂き / 心理成長阻害(洗脳)虐待~
- 2016/07/09(Sat) 16:00 -


2016 07 09_0254 cinesco

2016 07 09_0265 cinesco



羽田に降り立った時のムっとした空気、帰って来たんだと・・
モノレールの乗りこごちの悪さとスピード感のなさが追い打ちを掛けるように
ママの希望通りに進められないとーたんの無力さ 自責感が全身を押し詰める



2016 07 09_0256 cinesco

2016 07 09_0269 cinesco



モノレールの窓に映るとーたん・・
夜景の車窓に映り込む己の姿・・
山の手線 、総武中央線 もずっとずっと・・
身を任せ焦りはなかった・・
ただ祈りと願いだった思う



2016 07 09_0262 cinesco

2016 07 09_0270 cinesco



三鷹駅に着いた時はすでに終バスは遠の前に過ぎている行ってしまってる
タクシーはさほど待たずに乗れた記憶

家に近づくにつれ心臓の鼓動が速くなるのがわかる・・
タクシーを止めたい、時間よとまれ・・ そんな祈りもあった



2016 07 09_0266 cinesco

2016 07 09_0268 cinesco



セブンイレブンを左へ・・ とドライバーさんにお願いした筈・・
でもその先の記憶は薄れている
もしかしたらセブンイレブンか家の手前で降ろしてもらったかもしれない・・
怖くて胸が苦しくて 降ろしてもらったかもしれない・・



2016 07 09_0286 cinesco

2016 07 09_0282 cinesco



家の前・・
門灯以外すべての窓が真っ暗・・
鍵をまわすと解錠される音が家の中からカトン・・と響き漏れてきた
玄関を開けるとセンサー式電灯で明るく照らされる
広すぎる靴履き場・・



2016 07 09_0298 cinesco

2016 07 09_0275 cinesco



そこにはちいさな ちいさなパッションピンクのズックひとつ・・
紗礼さんのお気に入り
お出かけ用のズックがひとつポツンと取り残されている・・



2016 07 09_0285 cinesco

2016 07 09_0284 cinesco



家族の姿がないこと以外は変わらない家の中
愛する声が聴こえない以外は変わらぬ部屋・・
時の流れは止まっている様・・



2016 07 09_0318 cinesco

2016 07 09_0292 cinesco



きみたちの名を呼ぶ必要はなかった
置き去りにされた空っぽのとーたんだけが居た事は認識出来た



2016 07 09_0309 cinesco

2016 07 09_0290 cinesco



信ずる事、信じたい祈りを越す苦しみが一気に溢れてきた



2016 07 09_0314 cinesco

2016 07 09_0297 cinesco



それはけして裏切られたや騙されたとかではなく
ただただ己の無力さで捨てられたんだと・・



2016 07 09_0315 cinesco

2016 07 09_0287 cinesco



ボロボロになっていたとーたんに気付き貴女は逃げる手段を選んだだけ・・
極度の自己愛心から不都合を覆い隠す嘘を重ねただけ・・



2016 07 09_0317 cinesco

2016 07 09_0281 cinesco



誰も貴女を責めやしないのに
貴女は不都合からとっさに逃げることを選んでしまった



2016 07 09_0301 cinesco

2016 07 09_0320 cinesco



また嘘に嘘を重ねてしまう事を忘れて・・
また同じことを繰り返してしまう事を忘れてしまい
後戻りの出来ない世界へ




2016 07 09_0328 cinesco

2016 07 09_0280 cinesco sp1



2003年 7月9日
旭川 美瑛は暑く晴れだった
夜の東京の天気は記憶がない。

あの日という今日
信じていた心
何の疑いもなかった筈のきみ
いつもの道からそれてゆく・・
走る車内からどんな気持ちで流れる景色を見ていたのかな

2016年の今日
きみが通ったであろう道と町並み
上がっていた雨はたまに霧雨となって戻ってくる

連れ去り 引き裂き 片親疎外
2003年7月9日 水曜日
きみは連れ去られて
そして生き別れとなった・・
紗礼さんが1歳8ヶ月と20日目の日からはじまった引き裂きは
14歳8ヶ月と20日目の日を迎えた今も生き別れとして続く
今夜 紗礼さんが泣き叫ぶ声が聴こえてしまうのかな



Background Song
Coldplay "Up&Up"
Hurts "Stay"
Train "Marry Me"
Mariah Carey "I Stay In Love"
Hoobastank "The Reason" >  Heather Headley ver. > Hoobastank Acoustic ver.
Alicia Keys "No One"
Andra Day "Rise Up"
James Morrison  "I Won't Let You Go"
Vázquez Sounds "En mi, no en ti"
Dierks Bentley "Say You Do"
Rihanna "Unfaithful"
James Blunt "I Really Want You"
Brad Paisley ft. Alison Krauss "Whiskey Lullaby"
Nelly "Just A Dream"
Kelly Clarkson "Because Of You"






身も心もボロボロに こわれちゃったとーたん
その責任から逃れ我が子を連れ去り他責に走る姿
誓いと信ずる念を陥れる姿があった

紗礼さんは連れ去りという誘拐
そして生き別れとなった・・。

貴女の言葉を信じそれに向かって叶えるんだと・・
それは悪意ある偽りであったと気付いても誓っていた信ずる念が勝っていた
その念が己から永遠に笑顔をなくそうと思った
それから数年が過ぎ 更に心身共にぼろぼろになっていた
崖っぷちから蹴り落とされ破壊された心身は生きてきた証すら失くしてしまった
だからこそ それからはなんとか人前でだけは引き攣ってでも微笑むようにする様にした
生かされる証・・
信念という誓いが消えない様に・・・。

今日で引き裂き 生き別れから13年が過ぎた
極度な自己愛心から不都合を覆い隠す他責性・・
我が子紗礼は人質となりヒステリック攻撃、陥れは13年後の今も続く。
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<真夜中の破壊  ~幼児児童心理的成長阻害/洗脳虐待~ | メイン | 何も知らず 何も知らされず無様な姿・・ ~カウント・ゼロ~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3887-32fa47c9
| メイン |