2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11

生まれ育った町で最後の夜 ~カウントダウン~
- 2017/07/08(Sat) 22:53 -



今日という日
今の刻
きっと紗礼さんは眠っていたはず

最後の夜
生まれ育った土地
紗礼さんにとって最後の夜となった
どんな夢を見ていたのだろう



2017 07 09_6786 cinesco


どうしてもママの思い道りに準備が進まない
とーたんの限界を越していた
己の無力さに腹立ちを越え
情けなさを越え・・

ただ ただ家族の声 匂いを感じたかった
すこしでいい 休みが欲しかった
一度東京に帰りたい・・
そのひと言の電話さえ掛けれないとーたんがいた・・



-家庭崩壊前日-
2003.7.8
9:45~9:50 / 22:53~22:55


夫として男として手土産なしでは帰れない
もっと自を責めなければ
己をもっと追い込み
もっともっと追い詰めなければいけない・・
守る責務がある
愛しているから
もっと もっと 苦しまなければいけない・・
それがとーたんの務めであり幸せのはずなんだから・・
とーたんの中では限界とい文字は浮かべないように抑制していた・・
ただ 独り泪が溢れ止まらなかった・・


2017 07 09_6789 cinesco


14年前の今 何も知らず何も知らされず
信じ安らぎ優しい夢を見れていたのかな

最後の夜
生まれ育った土地
紗礼さんにとって最後の夜となった
どんな夢を見ていたのだろう
きみはもしかしたら感じ取っていたかもしれない・・


2017 07 09_6785 cinesco


今日という日
今の刻
きっと紗礼さんは眠っていたはず

ごめんね
とーたん
ボロボロだったんだ
夜空を見上げようとすると
小高い丘にトラクターのちいさなライトが動いていた
最初は月と見分けがつかなかった
いや 今でもそれはどっちだったか解らない
泪溢れ全てがぼやけてみえた
溢れる泪に疲れ果て丘の駐車場で眠りについたとーたんがいた
きみへ最後の 「おやすみ」 を伝えずままに・・・


2017 07 09_6793 cinesco



きみは生まれ育った町で最後の夜を送った

きみに最期の 「おやすみ」 を伝えずままに・・

紗礼さんはきっと寝ていたはず・・

十四年前の今 こころ安らぎ優しい夢を見れていたのかな

あれから14年後の今 優しさに包まれ
希望に溢れた寝顔でいてくれてるかな・・




*写真画像は日付が変わった9日のものです

Background Song
* Christina Aguilera & Blake Shelton "Just A Fool"
* 玉置浩二 "JUNK LAND" (安全地帯 Live ver.)
* 4 Non Blondes "What's Up?" > P!nk ver.
* 松山千春 "最後の涙"
* Eminem "When I'm Gone"
* Zero Assoluto "Appena Prima di Partire" > feat. Nelly Furtado ver. "Win Or Lose ('Appena Prima Di Partire')"
* 安全地帯 "ゆびきり" > 合唱 Version
* John Lennon "Mother" > David Bowie ver.
* 真黒毛ぼっくす "九十九里浜まで"
* Miley Cyrus ft. Billy Ray Cyrus "Butterfly Fly Away"
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<何も知らず 何も知らされず無様な姿・・ - Countdown to Zero - | メイン | 14年前と2017年の今日 ~ カウントダウン ~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3943-565d7d6b
| メイン |