2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11

何も知らず 何も知らされず無様な姿・・ ~カウント・ゼロ~
- 2016/07/09(Sat) 15:00 -


2016 07 09_0231 cinesco


最初に目覚めた場所はたしか北西の丘だったと思う
夜が明ける空間が閉じた瞼をとおして感じ眠りから覚める
どうあがいても(元)奥さんの希望通りに事が進まない状況
ただ ただ 己の力なさを追い詰める自責を負う事でいっぱいだった
目の周りは腫れぼったく泪の跡でばりばりになっていた
壊れていたとーたんがいた
既に限界を越し破壊してしまっていたとーたんに気がつく


2016 07 09_0240 cinesco


かしわ園へ・・
しばらく大雪から伝わる夜明けを身体で受けました
また瞼をとじる・・
車内に強いヒカリが射し込み
肌を刺す感触で目を覚ます
ほんのすこしだけでいい
ほんのちょっとだけでいい
帰りたい
休憩したい
休みたい
許してほしい・・
ほんのちょっとでいいから
休ましてほしいと


2016 07 09_0238 cinesco


帰りたい・・
疲れ果てボロボロになっていた自分に気がつく
限界だったんだ・・
もう もたない・・
紗礼に会いたい・・
抱きしめたい・・
家族でおさんぽしたい
家族でまったりしたい
紗礼を真ん中に手を繋いであるきたい・・


2016 07 09_0233


携帯に何度も手にとっては置き・・
やっとの思いで東京へ電話をする
貴女の声
聞こえた瞬間
声が出ない・・
「かえりたい」 とコトバがでない
貴女の声だけを聞き
なにも言葉できず電話を切ってしまう・・
2回ほど電話するが奥さんの声を聞くと怖くてコトバが出ない
3回目の電話・・・
紗礼さんの声が一瞬聞こえたような・・


2016 07 09_0235 cinesco


どうしてもママの思い通りに事が進められない・・
そしてやっとでたコトバ・・
「さくら・・ さくら・・ ママ・・ ごめん・・」
精一杯のコトバ・・
「(ママの理想通りに進みません)ごめん・・」
「(とーたんの力不足で)ごめんなさい・・・」
とーたん 己の無力さに泪がとまらない・・
振り絞った精一杯のコトバでした


2016 07 09_0232 cinesco


貴女の言葉
「病院行って」
「病院が決まったら電話して 保険証送るから」
その言葉を聞いても 返す言葉がでず電話を切ってしまうとーたん・・
わかって・・
とーたんもう限界をこしてパンクしちゃったの・・・
そう言いたくてもコトバに出せないとーたん
力を使い切ったとーたん


2016 07 09_0243 cinesco


2時間ほど経ったでしょうか お昼頃
もう一度電話をしよう・・と
そして 今度こそ ちゃんと帰りたいと伝えようと・・
貴女の求める手土産はないけれど
貴女にと買っていたガラス細工を持って かえりたいと・・・
もう 電話はコール音しか聞こえなくなりました
それから ずっと
ずっと・・・


2016 07 09_0245 cinesco


不安でイッパイになった
己の事どころではなくなっていたとーたん
どーしたのっ
たまたま仕事が休みだった近所のススムくんに見に行ってもらう
車がない 雨戸が中途半端に開いてます・・ と。
何があったのっ? 強盗? 誘拐?
貴女の実家(2世帯)で暮らすヒロシお兄さんに状況理解出来ぬまま連絡もした。
混乱していたとーたん ボロボロだったメンタルなんかドコかに飛んで行った
同時に己の力無さの自責ばかり・・
それからもがむしゃらに元奥さんが気いる様な方向はないかと手当たり次第駆けずり回っていたとーたんがいた・・・
暫くするとヒロシお兄さんから連絡・・


2016 07 09_0248 cinesco


「こっち(実家)に居るみたいだよ、嫁が1F(二世帯)から紗礼ちゃんの声がするって」
ホッとした 涙が溢れでた
そして
恐怖が走った・・・・
捨てられた・・と瞬時におもった
とーたんの力無さに・・・


2016 07 09_0246 cinesco


イシザキくんに旭川空港まで送ってもらう
期限を決めず休憩を取る事
貴女に言いたい事(現実)をちゃんと伝えるなど・・
それを伝え 最終便に乗った
旭川発 羽田行き
旭川の夜景を上空から眺め
"いつか"戻って来るから・・"
いや・・
裏切るような思いにかられた・・


2016 07 09_0249 cinesco



紗礼さん
13年前の今日
最後のおさんぽしたのかな
最後のおさんぽ公園に来れたかい
この風景は見れたかい
今この町は夜明け前に降りだした雨はあがり
静かな湿度が流れています・・


Background Song
Hoobastank "The Reason" >  Heather Headley ver. > Hoobastank Acoustic ver.
Alicia Keys "No One"
Andra Day "Rise Up"
James Morrison  "I Won't Let You Go"
Vázquez Sounds "En mi, no en ti"
Dierks Bentley "Say You Do"
Rihanna "Unfaithful"
James Blunt "I Really Want You"
Brad Paisley ft. Alison Krauss "Whiskey Lullaby"
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<破壊  ~生き別れ / 引き裂き / 心理成長阻害(洗脳)虐待~ | メイン | 生まれ育った町での最後の夜 ~カウントダウン~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3944-c37132dd
| メイン |