2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

何も知らず 何も知らされず無様な姿・・ - Countdown to Zero -
- 2017/07/09(Sun) 12:00 -



2005 07 02 1732 cinesco
2005.07.02.17:32


最初に目覚めた場所はたしか北西の丘だったと思う
夜が明ける空間が閉じた瞼をとおして感じ眠りから覚める
どうあがいてもママの希望通りに事が進まない状況
ただ ただ 己の力なさを追い詰める自責を負う事でいっぱいだった
目の周りは腫れぼったく泪の跡でばりばりになっていた
壊れていたとーたんがいた
既に限界を越し破壊してしまっていたとーたんに気がつく


2017 07 09_6803 cinesco

2017 07 09_7018 cinesco


かしわ園へ・・
しばらく大雪から伝わる夜明けを身体で受けました
また瞼をとじる・・
車内に強いヒカリが射し込み
肌を刺す感触で目を覚ます
ほんのすこしだけでいい
ほんのちょっとだけでいい
帰りたい
休憩したい
休みたい
許してほしい・・
ほんのちょっとでいいから
休ましてほしいと


2017 07 09_6798 cinesco

2017 07 09_6809 cinesco


帰りたい・・
疲れ果てボロボロになっていた自分に気がつく
限界だったんだ・・
もう もたない・・
紗礼に会いたい・・
抱きしめたい・・
家族の顔をみたい
家族でおさんぽしたい
家族でまったりしたい
紗礼を真ん中に手を繋いであるきたい・・


2017 07 09_6796 cinesco

2017 07 09_7020 cinesco


携帯に何度も手にとっては置き・・
やっとの思いで東京へ電話をする
ママの声が聞こえた瞬間
声が出ない・・
「かえりたい」 とコトバがでない
ママの声だけを聞き
なにも言葉できず電話を切ってしまう・・
2回ほど電話するが奥さんの声を聞くと怖くてコトバが出ない
3回目の電話・・・
紗礼さんの声が一瞬聞こえたような・・


2017 07 09_6806 cinesco

2017 07 09_7021 cinesco


そして
やっとでたコトバ・・
「さくら・・」
「さくら・・」
「ママ・・」
「ごめん・・」
「(ママの理想通りに進みません)ごめん・・」
「(とーたんの力不足で)ごめんなさい・・・」
精一杯のコトバでした


2017 07 09_6808 cinesco

2017 07 09_6814 cinesco


ママの言葉 「病院行って」
「病院が決まったら電話して 保険証送るから」
その言葉を聞いても 返す言葉がでず電話を切ってしまうとーたん・・
"わかって・・"
とーたんもう限界をこしてパンクしちゃったの・・・
そう言いたくてもコトバに出せないとーたん
力を使い切ったとーたん


2017 07 09_7025 cinesco

2017 07 09_6811 cinesco


二時間ほど経ったでしょうか お昼頃
もう一度電話をしよう・・と
そして 今度こそ ちゃんと帰りたいと伝えようと・・
ママが求める手土産はないけれど
ママにと買っておいたガラス細工ぐらいは持ってかえりたいと・・・
もう 電話はコール音しか聞こえなくなりました
それから ずっと
ずっと・・・
悪意の遺棄はすでに始まっていた


2017 07 09_6822 cinesco

2017 07 09_6831 cinesco


不安でイッパイになった
ボロボロになった己自身の事どころではなくなっていたとーたん
"どーしたのっ"
たまたま仕事が休みだった近所のススムくんに見に行ってもらう
車がない 雨戸が中途半端に開いてます・・ と。
何があったのっ? 強盗? 誘拐?
ママの実家(2世帯)で暮らすヒロシお兄さんに状況理解出来ぬまま連絡もした。
混乱していたとーたん ボロボロだったメンタルなんかドコかに飛んで行った
同時に己の力無さの自責ばかり・・
それからもがむしゃらに元奥さんが気いる様な方向はないかと手当たり次第駆けずり回っていたとーたんがいた・・・
暫くするとヒロシお兄さんから連絡・・
「こっち(実家)に居るみたいだよ、嫁が1F(二世帯)から紗礼ちゃんの声がするって」


2017 07 09_6825 cinesco

2017 07 09_6823 cinesco


ホッとした
涙が溢れでた
そして
・・・・
不安が走った
捨てられた・・と瞬時におもった
とーたんの力無さに・・・


2017 07 09_7027 cinesco

2017 07 09_7031 cinesco


どうしてもママの理想通りに事が進まなかった・・
ママに電話した・・
とーたん 己の無力さに泪がとまらなくなっちゃった・・
とーたん こわれちゃった・・
その責任逃れからきみを連れ去り他責に走り
誓いと信ずる念を陥れる見えない姿があった
きみは連れ去りという誘拐に遭ってしまった
そして生き別れとなった・・。


2017 07 09_7029 cinesco

2017 07 09_6832 cinesco


貴女の言葉を信じそれに向かって叶えるんだと・・
それは悪意ある偽りであったと気付いても誓っていた信ずる念が勝っていた
その念が己から永遠に笑顔をなくそうと思った
それから数年が過ぎ 更に心身共にぼろぼろになっていた
崖っぷちから蹴り落とされ破壊された心身は生きてきた証すら失くしてしまった
だからこそ それからはなんとか人前でだけは引き攣ってでも微笑むようにする様にした
生かされる証・・
信念という誓いが消えない様に・・・。


2017 07 09_7035 cinesco

2017 07 09_7043 cinesco


今日で引き裂き 生き別れから14年が過ぎた
極度な自己愛心から不都合を覆い隠す他責性・・
我が子紗礼は人質となりヒステリック攻撃、陥れは14年後の今も続く。


2017 07 09_7045 cinesco

2017 07 09_7046 cinesco


2003年7月9日 水曜日
きみは連れ去られて
そして生き別れとなった・・
悪意の遺棄 連れ去り 引き裂き 片親疎外がはじまった
紗礼さんが1歳8ヶ月と20日目の日からはじまった引き裂きは
14歳8ヶ月と20日目の日を迎えた今も生き別れとして続く


2017 07 09_6818 cinesco

2017 07 09_6817 cinesco


あの日、旭川 美瑛は暑かった
あの日、おさんぽ公園へ行ったのかな
おさんぽ公園へ連れてって貰ったかな
おさんぽしたのかな
あの日、きみは慣れた町の外へ
お宮参りした八幡様を横目に
この道を過ぎていったと思う


2017 07 09_7049 cinesco

2017 07 09_6819 cinesco



2017年の今日
北の大地は朝陽を浴び、日中は猛暑
東京も数年振りの快晴に猛暑が加わった




Background Song
* 玉置浩二 "JUNK LAND" (安全地帯 Live ver.)
* 4 Non Blondes "What's Up?" > P!nk ver.
* 松山千春 "最後の涙"
* Eminem "When I'm Gone"
* Zero Assoluto "Appena Prima di Partire" > feat. Nelly Furtado ver. "Win Or Lose ('Appena Prima Di Partire')"
* 安全地帯 "ゆびきり" > 合唱 Version
* John Lennon "Mother" > David Bowie ver.
* 真黒毛ぼっくす "九十九里浜まで"
* Miley Cyrus ft. Billy Ray Cyrus "Butterfly Fly Away"
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<誓いと約束。 - Countdown to Zero - | メイン | 生まれ育った町で最後の夜 ~カウントダウン~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/3945-85fd049f
| メイン |