2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

まだ先のクリスマスシーズンへ
- 2016/11/12(Sat) 17:57 -


2016 11 12_2007 cinesco



あの頃から時代の流れは大きく変わった

街並みだって入れ替わった



2016 11 12_2001 cinesco



11月に入るとどこのお店もクリスマスグッズで溢れていた

そんなクリスマスコーナーで紗礼さんを抱っこして光の世界を案内した



2016 11 12_2006 cinesco



ヒカリを追う紗礼さんの瞳

まだ青色LEDが騒がれ出した頃だった



2016 11 12_2009 cinesco



色つきカバーが被さったLEDのイルミネーション・・

紗礼さんの可愛い瞳をとおし美しく映し出されていた・・

その眼差しにとーたんは希望と終わりのない誓いの未来を見ていた



2016 11 12_2004 cinesco1



いつからだろう そんな柔らかくも胸が熱くなった秋の街は静かにも感じる
どこのお店もあの頃とは違いクリスマスコーナーは縮小されていく・・
あれから発光ダイオードは様々な色を開発製品化されたと言うのに
きみの姿がとーたんの前から消えてから
街はクリスマスシーズンに入ってもあの頃程の活気はなくなった・・



今日という日・・
夕方から仕事がぽっかりと空いた
とっとと仕事場をあとにした
とはいっても今日という日は誰とも会わないと・・
いつかきみと会えるその日まで
とーたんの隣は空けておく
いつかきみと一緒にキャンドルを吹き消して貰いたい・・
成長したきみと腕を組んで
ありがとうと愛していることを伝えられるその日まで。


Background Song
Paloma Faith "Only Love Can Hurt Like This" > "Off the Cuff" (acoustic) ver.
Nickelback "Gotta Be Somebody"
Billy Ray Cyrus "Ready, Set, Don't Go" > Billy Ray Cyrus & Miley Cyrus ver.
P!nk "Run"
Crystal Shawanda "You Can Let Go"
Carrie Underwood "Mama's Song"
Michael Bolton "Fathers & Daughters"
Luther Vandross "Dance With My Father"
ハジ→ "あなた。"
パパ荒川 "こどもたちへ"
竹原ピストル "父から娘へ~さや侍の手紙~"
矢野真紀  "パパ"







家族が出来る事、ママの反対を機に20年続けてきた仕事、師弟に縁を切っていた・・
紗礼さんとママとユザワヤでクリスマスグッズを選んでいた時
遠ざけていた尊敬する兄弟子から電話があった
家族が出来たことを伝えた
毎日愛する人が待つ家に帰れる日常、
家族を第一優先にしたい事、
それは新たな幸せを見つけたこと・・。
兄弟子は言ってくれた
とーたんにはこの仕事(去った業種)が天職な筈
今まで培ってきた事(経歴や名誉)を捨ててしまうのか
とーたんの代変えは居ないこと
いつでも戻ってこれるから
いつでも待っているから と・・・。
あれから僅かな年月が流れ・・
独りになりばらばらに砕けたとーたんは手助けを得ながら
今 とーたんはその世界(仕事)に戻っている
年齢的(体力・思考)、世代変わりした現場仕事は限界を感じているけれど続けている
それは紗礼さん きみたちへこの発信仕事を通しメッセージを伝えたいから・・。
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<冬の空のぬくもり ~ふえないアルバム~ | メイン | 深まり・・ ~ひとつずつ~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/4040-2010f192
| メイン |