2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09

嫁ぐ
- 2016/11/18(Fri) 13:55 -


2016 11 18_2020 cinesco



旭川のとーたんの悪友
イシザキおじさんちの真ん中のおねーちゃん
紗礼さんと遊んでくれたミヅキおねーちゃんがお嫁に行くんだよ
とーたん お嫁さんになるって聞いて泪が流れちゃった・・
これから両家のご挨拶で横浜へ向かうってメールがあった
今頃イシザキおじさんは父として遣り残したことはないか・・と
イシザキおかあさんはこれからの時間にきっと緊張していると思う
もし とーたんだったら絶対に頭がぶっ飛んじゃってフリーズしちゃう
いや もしかしたらこの場になっても
娘を手離したくないと往生際悪く駄々を捏ねているかもしれない・・



2002 08 22 video (43)1



ミヅキ
おっきくなったんだね
もうすぐお嫁さんになっちゃうんだね
成長は嬉しいけれど さみしいよ・・
もっと ゆっくりと成長して欲しかったよ・・

マラソン大会できみは最後まで全力で走らなかった事で
おとうさんは父としてそれを許せず"無言"で伝えようとした
それに対しきみもおとうさんに無言でぶっ叩いて対抗した

きみがおとうさんにケンカを吹っ掛けた夜
最初はおかあさんと寝ていた筈・・
なのに朝にはおとうさんのお布団に潜り込んで大の字で寝ていた・・

おかあさんは義務や責務ではなく、母として自分を見つめなおしながら
我が子と共に成長しきみたち三姉妹の個性を大切に見守ってきた

おとうさんからのメールの締めの一文はこうだった

" 時が経つのって早いね~。"

そんなおとうさん、おかあさんに ありがとうだね



2002 08 22 2244-2
(近いっ ちかいっっっ!)


そしてそれは家族が変わるんじゃない
それはさよならじゃない
家族が増えること
ふたつの血筋の歴史・・
ふたつ以上遡るの家族の歴史を背負い繋げていく・・
これからはきみときみが選んだ捧ぐ人と
未来へと共に歩み家族を守り築いていく・・
一歩一歩・・ ひとつ ひとつずつ・・
家族の礎を何度も悩み組み直しながら
けして諦めず けして投げ出さず 積み上げていく・・



2016 11 18_2021 cinesco



ちょっと早いかもしれないけれど
この新たなスタートラインに着いた事に

「おめでとう」


(2002年"夏"のビデオクリップと今日の空から)


Background Song
Billy Ray Cyrus "Ready, Set, Don't Go" > Billy Ray Cyrus & Miley Cyrus ver.
P!nk "Run"
Crystal Shawanda "You Can Let Go"
Carrie Underwood "Mama's Song"
Michael Bolton "Fathers & Daughters"
Luther Vandross "Dance With My Father"
ハジ→ "あなた。"
パパ荒川 "こどもたちへ"
竹原ピストル "父から娘へ~さや侍の手紙~"
矢野真紀  "パパ"
Nickelback "Never Gonna Be Alone"
Ellie Goulding "How Long Will I Love You"
Ben Folds "The Luckiest" > The Fray ver.
OneRepublic "What You Wanted" > Acoustic version
Ed Sheeran "All Of The Stars"
Tim McGraw "Humble And Kind"
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<寒気の中のぬくもり・・ ~30m道路~ | メイン | 冬の空のぬくもり ~ふえないアルバム~>>
コメント
-  -
鍵コメT・Yさん こんばんは ^^

>
> 怒らないですよ(^^)

よかった~(笑)

> ところで、インフルエンザ予防接種されましたか
> > > >

予防接種というのは学生時代後このかたやったことがありましぇん。。。 f^^;
インフルエンザ初体験は紗礼さんが生まれてから・・ しかも紗礼さんに移しちゃう始末。。。 f^^;
その後は1,2度掛っちゃいましたデス やはり歳と共に弱ってきているのは否定できないですネ(笑)
とーたんは風邪をひいたりインフルエンザに掛るのは2月くらいかしら ←何を自信持って言うてんねんっ(爆)
鍵コメT・Mさんもくれぐれもお気を付けくださいネ b^^
2016/11/22 02:43  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-  -
Piyosophyさん 日本の雨降る真夜中からこんばんは ^^

> ミヅキさん、ご結婚おめでたいですね(*^_^*)

ありがとうございます m(_ _)m
結婚が遅かったとーたんにとって北海道の三姉妹は我が娘たちと"勝手に"思っている中の次女なんです =^^=
今でこそはとーたんがこんな状況になって会いに行くのは控えていましたが、それまでは毎年夏は我が子に会いに行くように北海道へ行っていたぐらいです 笑)
なので? おめでたい事の筈なのにチト寂しさの方が強くって。。。(笑)

> 遊んでもらって楽しそうなサクラさんの笑顔がとても可愛らしい・・・

三姉妹に可愛がって貰えて本当に喜んでいましたよ *^^*

> 結婚して私ももうすぐで2年。父が生きていたらどんな風に送り出してくれたのかな〜想像がつきません(^^;

無言でPiyosophyさんを送り出したかもしれませんよね・・
そしてPiyosophyさんとの思いの地を歩かれたかもしれません・・
いや もしかしたらお母様にも気付かれぬようトイレで号泣されていたかも・・・
(とーたんだったら間違いなく号泣の確率が高いです・・ 笑)
例え洋間であっても床に頭をつけお婿さんとご両親に娘をお願いするかもしれません・・(苦笑)
娘を持つ父親の世界は独特なものかもしれません・・
(男の子を持つ母親も独特な世界観らしいですが・・)
父親は自然の摂理で我が子を身籠らせる事は出来ない、オッパイだって出ない・・
多くの父親は、父としての証は心(信念)や行動でしか親になれないと自覚しています・・
私の幸せを全て捨てこの娘の未来への喜びと幸せを与えるんだ・・
生涯を掛け娘を守るんだ
例えこの身が滅びても守り見守り続けるんだ・・
それが私にとって何よりも慶びであり幸せであると・・
Piyosophyさんのお父上はPiyosophyさんの誕生の瞬間からそう願い祈っていたと思います。
そして今、Piyosophyさんは素敵な旦那様を見つけられ、お父上は我が娘のその姿に安心され・・
今は寝そべりながら見守っておられるかもしれませんよね ^^


> Piyosophyは吉祥寺で多分一番でっか〜いグラウンドのある・・・

グランドでは「ん? あそこ?」程度でしたが、その先のヒントでさすがに解りましたョ(笑)
偶然というかなんというか、この日記に登場した父親(とーたんの悪友)はその前の通りを八幡様(駅)との中間にある新聞専売所で住み込みの新聞奨学生をしていたんですョ ^^
なんかご縁の輪が広がりますネ ^^

>
> そこまで友達とおしゃべりしながら自転車を引いていって帰りはピュ〜っと自転車かっ飛ばして帰ってました!笑
> 楽しい思い出いっぱいの吉祥寺、帰国時はいつも行くようにしています(^^)

ガード下もピュ~っと潜って帰られていたんですね ^^
またいつでも吉祥寺に帰ってきてくださいね =^^=
(とはいってもとーたんは吉祥寺や井の頭の住人ではありませんが・・ 爆)
2016/11/22 02:27  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/11/21 23:39  | | #[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/21 11:42  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/4042-9483f864
| メイン |