2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10

START ~ New School Term ~
- 2017/04/07(Fri) 16:52 -



入学式シーズンだね
都立高では今日が入学式とか・・
とーたんが知っている
ちいさかった紗礼さんが高校生になるんだね


2002 04-7 2017 1 ver



また一歩進むんだね
今 どんなコトに興味があるんだろう
どんな趣味をもっているのかな
それは今から三年後も続けているといいね


2017 04 07_5025 cinesco
2017 04 07_5060 cinesco


ずっと続けていきたいのかな、ならば紗礼さんのリズムでいいから目一杯やってみてください
もし今で言うハード開発や研究をしたいなら大学進学も踏まえた方がいいかもしれない
ただ、教科書や言葉(口先)から学ぼうとしてもそれはただのデーター(知識)です
そんな事は図書館でやればいい、何故そこに至ったのかを自分の体で体験させてもらいなさい
そうすれば多くの疑問に当たるでしょう、教科書には載せていない多くの可能性も見つかるでしょう


2017 04 07_5015 cinesco
2017 04 07_5049 cinesco


その為にも学校のブランドではなく、その世界でトップに立つ教授・研究者をさがして学びなさい
そうでなければその業界が認める存在、きみの目で見つけた尊敬出来る人に付いて学びなさい
寝る暇なく工場の片隅で指先、爪に油を染み付いている職人さんに見つけ学びなさい
そしてそんな方々の傍で身の回りのお世話をさせて貰いながら学んでいらっしゃる先輩からも学びなさい


2017 04 07_5007 cinesco
2017 04 07_5073 cinesco



2003 04 07 1305 2017ver



2017 04 07_5019 cinesco
2017 04 07_5047 cinesco


皆さん、常に興味と疑問を持ち続け、これはこーだと決めつける様な幼い事はしません
皆さん、日々を学び そして学ぶ事には終わりがない事を知って居られる方々の筈です
皆さん、生き方に不器用な人たちでしょうが、それも含めて人として学ばさせてもらいなさい
そして誰かが作成したマニュアルや教本をコピペ、聞きかじりで終わらすのではなく、
その元となる世界に興味を持ち学んでみなさい


2017 04 07_5034 cinesco
2017 04 07_5061 cinesco


そうすれば肩書にぶらさがったりしがみ付き物陰に隠れる必要はありません
そうすればきみ自身の個性と研究開発/創造を手に職を付けることが出来ます
そうすればきみにしか作れない根源を知る世界と証が付いてきます
そうすればきみの責任ある考えを持てる様になります
そうすれば誰も成し得なかった賞を与えられている筈です
そうすれば知らぬ間にその世界にきみの名が刻み込まれているでしょう


2017 04 07_5026 cinesco
2017 04 07_5054 cinesco1



2003 04 07 2017 ver



2017 04 07_5033 cinesco
2017 04 07_5066 cinesco


安心して下さい、がむしゃらにやっていればその時間はどんな事も辛くもありません
安心して下さい、がむしゃらにやり続けていれば思い通りに事が進まなくても他責に走る人にはなりません
安心して下さい、がむしゃらにやり続けていれば自身の力足らず学び足らずを他責に走る人にはなりません
まず一歩として憧れる人を見つけその人の傍に付く位置にいける様になってみなさい
チャンスは己自身の力と技量で掴み取るものであり、その場所に辿りつけるものです


2017 04 07_5035 cinesco
2017 04 07_5056 cinesco


今はインターネットでの情報社会(流通)が広まっていますが、これもいつまで持つことか・・
ネット情報(社会)は確かに即時情報などの所得には便利なツールの一つかもしれませんが、
使い方理解の仕方によっては危険なツール、妄想や虚言といった情報も多く含まれているということです。
体で覚えた経験や体験を持たず他人のコピペを情報発信する・・
自分をアピールしたいが為に人を陥れたり傷つける情報を配信したり・・
多くが自己アピールしたいが為にその手法(虚偽情報)を選ばず
無責任にネット上へ流す場となっている事が危惧されます。
それは当人にとって居心地が良い場所であり不都合から逃げてただの都合が良い空間であり場所でしかない。
それは自分で世界を狭め限界の高さを低めてしまうだけであることにも繋がります。
心地よさ、慶び、感動、幸せを今を楽する心と履き違えず
けっしてひとりではなく、家族と友、師、出会った多くの人たちへの感謝の念を忘れず
理由付けし投げ出して諦め、物陰に隠れた居心地の良いちいさな庭から一歩踏み出して歩いてみてください・・。


2017 04 07_5027 cinesco
2017 04 07_5083 cinesco



2003 04 07 (45)1



2017 04 07_5038 cinesco
2017 04 07_5118 cinesco


この場で一個人名を出すのは適当ではないかもしれませんが、2020年のオリンピック新種目
クライミング競技でオリンピック出場実力を持つ紗礼さんと同じ歳の白石阿島さん・・
アメリカ生まれのアメリカ育ちでそのアメリカに育てて貰ったと言っても過言ではない経歴でありがら
オリンピック競技に追加された途端に日本からは代表としてのラブコールが絶えない・・
そんな彼女は6歳からハマったいうクライミングを常日頃から
御両親とアメリカのトレーナー(現役プレイヤー)がサポート、
そしてアメリカの大手企業も今までの彼女を長くサポートしてきています・・・
が、二重国籍であることからオリンピック種目決定から急に日本からのアピール、
日本企業からもスポンサーになりたいと手を挙げる始末・・
言いかえれば実力に伴って周囲が様々な反応をするということです。


2017 04 07_5037 cinesco
2017 04 07_5070 cinesco


彼女曰く、「東京オリンピックに出たい♪」
ただ、それ以前に「クライミングが楽しい、大好き♪」
「今の私はパートタイム・クライマー(学生も兼業している)」
今は好きである事から厳しいプロのクライマー世界はまだ考えていない様です・・・
(お母様はプロ入りを期待している様ですが・・。)
これってとっても大切なことだと思います・・
彼女は今、好きな事が出来ているのは、大好きで居られることは、集中出来ているのは
コーチ(家族)の大切さや大手スポンサーも大切さを理解しているからだと思います
ただ、今まだ若き彼女に憧れは持っても恩義や筋を先に立たして欲しくはないととーたんは思います
まだ可愛くちいさな指先は既に酷使してきたクライマーの指先となっていました
現在の彼女はクライミングをスポーツ競技としても堪能しているようです
きっと彼女にとってはどの国の代表選手になるのかは関係なく、
今を悔いなく精一杯自分自身に立ち向かっていくと思う
これからの少女から大人へと成長もしていく中、心理・精神的成長過程と
更にクライミングであることからも体の成長と共に増える体重の壁もあるでしょう
だからこそ今の若き彼女には大好きなこととして集中して欲しい・・


2017 04 07_5039 cinesco
2017 04 07_5086 cinesco




宝塚ファミリーランド 閉園 3/3
宝塚ファミリーランド 閉園 1/2/3 All
宝塚ファミリーランド 2003年4月5日~6日
(Background Song:小田和正 "言葉にできない")


2017 04 07_5036 cinesco
2017 04 07_5040 cinesco


きみたちにとって好きな事や興味を周囲や親・大人がサポートしても
その心が欲や自己アピールの為だけの食いものにしたり否定批判反対することはひとりの生涯を陥れる事にもなります・・
きみたちをどうサポートしていけるのか、親や大人たちの欲や都合の為にきみたち子どもたちがいるのではありません。
心からきみたちを守ろうとする人は親や大人はきみたちが目指すものに陰でしっかりサポートするだけ
それは親や大人たちにとっても先へと学び成長していく過程でもあります・・
大丈夫だ、きみを必ず守って見せると声を掛けることはあっても
けっしてきみの為に・・や、してあげた・・なんて幼き愚かな言葉は口にしません。
きみたちが主人公なのです。
その上で紗礼さんにとってもこれからの出来事、これから出逢う人たちから多くを学ぶことになります
"Ashima: Return of the Warrior Ninja Princess"
Ashima Shiraishi - World’s Best Female Rock Climber?
"REEL ROCK Film Tour 2011 Trailer"
"bouldering phenom" (The New York Times)
"The Wall Dancer" (The New Yorker)
"Young Crushers" (Outside Magazine)
"Young Guns" (Rock and Ice Magazine)


2017 04 07_5087 cinesco
2017 04 07_5110 cinesco


自分が知らない事を恐れ偏見を持ってはお終いです
人に対し羨んだり妬む心は偏見、思い込み、他責へと逃げる邪(負)心となります・・
人を尊敬したり重んじる精神を持ち続け常に対する相手は己自身であること・・
何事も思い通りには事は進まない、ハプニングをも楽しむ遊び心
だからこそ味わってほしい そして当たり前を当たり前とせず多くを感動してほしい


2017 04 07_5124 cinesco
2017 04 07_5109 cinesco



2003 04 07 all sp1



2017 04 07_5123 cinesco
2017 04 07_5120 cinesco


「期待」を持たず「希望」をもっていく
ゆっくりでいいんです ゆっくりと一歩ずつ
手探りでいいんです ひとつひとつ目で見て手に触れてみてください
最初は趣味レベルでいいんですから
はじめては誰もが歩む道です
はじめては誰だって不安なものです
はじめての手前で言葉を口にしなくていい
そしてそれが将来の目標(プロフェショナル)の世界へと入った時、
また違う精神力が必要となります・・。
これからの紗礼さんに素敵な出逢いを・・・。
(とーたん、コトバが下手でごめんね・・)





~ 高校生へ ~






制服があるのかな・・




セーラー服なのかな それともブレザーとか着るのかな・・




まっさらの制服




きっときっと 紗礼さんに似合っているんだろうね




どんな学校生活がはじまるんだろう




どんな春をむかえているんだろう




どんな未来を夢見てあるいていくんだろう




それは未来へのスタート




それは今、この一歩から始まります




紗礼さんのリズムで




紗礼さんの歩幅で




今日という1日を一歩ずつ 一歩ずつ




今日という1日にひとつずつ ひとつずつ積み上げていって欲しい




とーたん うれしいよ




姿は見えなくても うれしいよ








ごめんね ごめんね・・




とっても とっても・・




おめでとう おめでとう




ありがとう ありがとう




2017年 『春』 高校入学





Congratulations on starting school.
You should go your own way.

画像
2013年の今日 宝塚ファミリーランド
2017年の今日 井の頭公園

追記




Background Song
* BORO "大阪で生まれた女 18" (オリジナル フルバージョン)  > "大阪で生まれた女" 萩原健一
* BAKI feat. RSP(Ai) "大阪で生まれた女"
* ウルフルズ "泣けてくる"
* 河島英五 "生きてりゃいいさ"
* ET-KING "さよならまたな"
* ハジ→ "春色。"
* MK-twinty "愛しい人へ ~女子道~" (Answer song version)  > ET-KING "愛しい人へ" (Original version)
* 河島英五 "元気ですか"
* Superfly "愛をこめて花束を"
* ET-KING "今"
* ウルフルズ "ヒーロー"
* RSP "さくら -あなたに出会えてよかった-" > 高野健一 "さくら" (Original Lyrics ver.)
* 高野健一 "桜ひらり"
* 半崎美子 "ただいまの約束"
* 河口恭吾 "ただいま"
* 木山裕策 "home"
* さだまさし "案山子"
* アンジェラ・アキ "輝く人"
* wyolica "さあいこう" > olky Soul ver.
* 森山直太朗 "陽は西から昇る"
* 福山雅治 "桜坂"




白石阿島さん(周囲)の話をだしましたが、
もし今でも一緒に暮らせていて・・
紗礼さんからクライミングをしたいと言われたら
せめてボルダリングで留めて欲しいと願い応援しつつも
それでもきっととーたんは生きる心地はしなかったでしょう。。。
ダメなとーたんだね。。。

とーたんが生まれ育った町は六甲山の麓だったのもあり、少年期まで紗礼さんの爺ジとワンコと一緒に
家からお散歩気分で六甲山系を爺ジは通勤靴や下駄、とーたんはサンダルでトレッキングしていました(笑)
小学校に上がる前からよく登っていたので、あまりに幼いとーたんは途中で眠たくなったりして気が付いたら爺ジの背中で寝ていた時もありました f^^;
小学生になる前の幼いとーたんが六甲山系を完全縦走出来る筈もなく、行けても帰りは薄暗くなった時刻にケーブルカー利用となってしまう・・
結果的には爺ジの背中におんぶされお世話になっていた記憶しかありません。。。 f^^;
爺ジもよくもまあちっこいとーたんを連れて行ってくれたもんだと(感謝。)
そんな六甲は岩壁がたくさんあり、小学生になってからは岩壁を見つけてはすぐに登ってしまう(笑)
そんなちっこい時から岩登りや木登り、沢登りが好きだったけれど周囲にはそんなスポーツをする知り合いがいなく、知識もなく安全用具を使うFree ClimbingやTree Climbingとはチト違いました・・


to-tan 1963 11 12-1
(木の枝の上で寝ていて起こされた時。 まだ幼稚園生だった頃のとーたん 笑)


なので岩壁登っても降りる時に登ってしまった事に後悔(恐怖)をしてばかりデシタ(苦笑)
だって降りる時は自分の体が邪魔で足の置き場が死角に入っちゃうから。。。(爆)
爺ジが一緒に居てくれた時は足のコースを指示してくれ、そして爺ジの姿はいつとーたんが落ちても体で受け止めようとしていてくれる姿に救われ降りれるけれど
ひとりの時でもよく岩壁を登りに行っていたとーたん・・
行き(登り)はテンションが上がって後の事はつい忘れる・・
岩だと思って登っていたらテッペン近くで粘土土だったりしてそのまま落下することも何度かあった

ある日、爺ジが同じ六甲山系でロッククライミングの名所へ連れて行ってくれた
ちょうどどこかのクラブがトライしていて どうだ習ってみるか?と言ってくれたけれど
その人たちの姿は登山の様な重装備、ヘルメットは良しとしても金具だザイルだ、しかも靴が余りにでかく重装備、それがいかにもってな感じでとーたんの岩登りとは明らかに違っていて習わなかった・・
きっとそれはアルパインクライミングとも呼ばれるタイプだったのかもしれない・・
まだとーたんがちっこかった頃はクライミングは登山するにあたってのひとつの手法であって今でいうフリークライミングが日本ではメジャーではなかったのかもしれません・・


to-tan 1980 (2)-1
(脱走ではありましぇん。高校時代。)


それでも中学生頃までは見本(基本)を知らないままあくまでも人に言えない(説明出来ない)趣味として続けていました。
親元を出て高校のある町には岩壁がある様な山はなく、そんなクライミングもどきも忘れていたのですが、思い返せば今でいうグレー枠スポーツ(?)ビルダリングに近い事も。。。f^^;
学校の校舎などから着地地点が柔らかい花壇に飛び降りたりぶらさがりながら隣の教室や下の階へいったり飛び移ったりと高校生になっても同じような事をしてましたデス(苦笑)


to-tan 1980 (2)-2
(たまに体育教師に見つかるも 怒られるどころか更に課題を与えられる 笑。)


何故こんな事を書いたかというと本文で白石阿島さんをあげてしまった事もあるのですが・・
とーたんのこんな遊びでも後に無駄な事はなかったということです
趣味ともいえないレベルでも先のとーたんの仕事にも生かせた事です
ほかにも趣味はありました、そしてそれらも全てと言ってよい程、仕事と繋がり活かされてきました。
何事も無駄はないんです 都合を覆い隠す常識や当たり前に惑わされないでほしい・・・
何事もやりかたはひとつではありません
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<夜桜 ~ 井の頭公園 ~ | メイン | 地を滑る風とあの日の満開桜 ~ ふえないアルバム ~>>
コメント
-  -
Piyosophyさん 日中は汗を掻いても朝晩は寒い東京の小さな町からこんばんは(笑)

> 井の頭の桜美しいですね🌸今年も見れずでしたが・・・いつか春に帰ったら見に行きますね!!

ハハ 満開桜の日記更新が今頃かいっ(爆)
いつかまた帰って来てくださいネ =^^=
(今年のお花見時期の井の頭公園はお酒臭くありませんでした 笑)

> 実は、当ブログ引っ越ししたので、FC2じゃなくなりましたが、今後もこうして覗かせてくださいね!というか、アメブロのアカウント持っていらっしゃって驚きました!応援ありがとうございます(T ^ T)✨
> これからもどうぞよろしくお願い致します♪

とーたんもこの2,3年前から娘の年齢に合わせて「ラブレター"その3"」的な感じで他のブログサーバー屋さんで続きを書こうと思っているのですが中々おK2が重たくって。。。 b^^
ははっ とーたんのアメブロの利用目的は書いている通りだけデス(笑)
というかPiyosophyさんならアメブロよりBloggerの方が似合ってそう(笑)
こちらこそ変わらずこっそり覘き見させてくださいね =^^=

追伸、26日の日記わかりますョ(笑)
2017/04/30 01:07  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/04/30 00:07  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
鍵コメm'smさん おはようございます

> だんだん新入生も落ち着いてきたみたいで
> 女子生徒はグループらしきもので
> 電車内でおしゃべり。。。
> 紗礼さんもこんな感じなのかなって
> 思いながら通勤しています

娘の事を思い浮かべて下さって本当に有難う御座います。。。
そうですか~ 女子学生さんはもう学校に慣れてきた雰囲気ですか・・
紗礼さんは人見知りするわけではないのですが、ほんの少し引っ込み思案なところがあって・・
かといって自分より小さな子や同じくらいの子には何でも自分から進んでモノや順番を譲る子だったのでチョット心配しています
↑て いくつの時のはなしやねんっ(笑)
人の心を傷つけさえしなければ多少の悪さをしてもいい、友とココロで長く付き合って欲しいデス。。。

> 今回のバックミュージック
> 初めて拝聴しました

あはっ ちょうど今の時期、年に一度(1日)くらいしかBGMで使う機会がない曲なんです f^^;
しかも最近改めて洋楽にハマっちゃって(笑)

> とーたんさんは
> > > >
> (詮索しているわけではないです
>  こんな音楽を聴いたことがないので
>  発掘?できるのって
>  素晴らしいなって思いました)

あははっ 別に素晴らしいわけではありませんよ(爆)曲を見つけるのはこんな言語を使った詞やメッセージはないかな?ってネットで検索したり、
メッセージ性(波長)があった歌手や作詞作曲家の楽曲をユーチューブで片っ端から聴いて見つけています(笑)
ユーチューブ側にもとーたんの聴いてきた音楽の履歴を記憶(クッキー)させているので、とーたんへのお勧め音楽をユーチューブが勝手に絞り出してくれたりと使わして貰っていますデス f^^;
あとはラブレター日記のBGMにどうですかって紹介して貰う事もあるので助かってます ^^
なのでこのラブレター日記で使わせて貰っている楽曲(詞/メッセージ)はとーたんの独壇場なので相当偏っているかもしれません(爆っ)

> 住まいの件
> 以前にも聞いてしまったことを思い出しました
> 本当に申し訳ありません・・・

いえいえっ とんでもないですョ(汗っ)
こちらこそ娘紗礼さんにさえ伝わればいいかなってな感じで書いていますから
状況は何も一切変わっていませんョ(改めて) ^^
(あ 今年出した年賀状が「受け取り拒絶」で戻ってはきてません 一応この場で御報告 f^^;)

> こんなにも思っている気持ち
> 伝わらない方が
> 神様いるのかなって思ってしまいます・・・

娘紗礼さんは母親の意のまま、娘の成長心理からとーたんを削除させて来ているので。。。
更に元奥さんには調停時に当時の(旧)ブログURLを記した書面を渡しているのでネットには敏感だと思います、というかまさか10年以上も娘へのメッセージブログを続けているなんて思いもしていないかもしれませんが。。。f^^;
鍵コメm'smさん いつも紗礼さんの事を思って下さり本当にありがとうございます <(_ _)>

追伸、学生時代にバイトはしていたけれど改めて社会人一年生となった娘ちゃんのご様子はどうかしら。。。
鍵コメm'smさんも母としての第二幕となるのかしら? お仕事の積み上げ方、そして家族の積み上げと築きを伝えていってくださいネ ^^
今日はいいお天気だけで過ごせそうな予報デスネ ^^
深大寺も井の頭公園も桜が散っちゃいますョ 早く来てくださいネ (って いつ約束してんっ笑)
朝晩はチョット冷えますけど 笑顔で過ごせる一日を d^^♪
2017/04/13 05:32  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/12 21:00  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
鍵コメm'smさん こんばんは

> そうですね
> 昨日入学式の生徒をたくさん見かけました
> 紗礼さんも制服を身にまとったのでしょうか・・・

どうなんでしょうか f^^;
調べてみると公立でさえも私服自由の高校がたくさんあるようですね・・
とーたん自身、制服着用義務で嫌でしょうがなかった思い出があったのですが、
いざ立場が変わり親になってみると我が子には初々しい制服を着て欲しいなって思ってしまいます。。。f^^;

> 以前うかがったときと
> バックの音楽が変わっていて
> (森山直太郎さんでした)
> 凝っていらっしゃるなって思いました

森山直太郎氏の楽曲は最近では「愛し君へ」と「桜」を使わして頂きましたネ。
そんな森山直太郎氏の楽曲ですが「桜」は皮肉なことに家庭破壊、娘紗礼と引き裂かれた年の春にリリースされた楽曲でした・・・
当時はヒットしていた事すら知らなかったのですが、今では詞の内容とは別にとーたん自身の中で様々な思いが過る曲のひとつとなっていますデス。。。
ブログカテゴリであります「BGM使用楽曲リスト」にも書かせて頂いていますが
とーたんの想い(メッセージ)をBGMで代弁して貰ったり・・
紗礼さんの年代(女子)にも人気のありそうな楽曲・歌手もこの数年使うようにしています・・。
そしてたまに女性優位・家族破壊思想である男女差別楽曲を流すことも・・・ f^^;
それらは その日その日の日記や想いに合わせて選曲、出来るだけ日記本文には活字として書かないでBGMをメッセージとして流す様になりました・・・。
といっても、今日の日記の様な思いっきり長文の時もありますが・・(笑)
2017/04/09 21:44  | URL | とーたん #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/09 10:04  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/4108-be30f5ca
| メイン |