2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08

照りつく陽射しと2003年の朝靄
- 2017/06/19(Mon) 14:27 -



梅雨らしい天候になったと思ったら・・
夜明け前には路地裏道でさえ僅かな雨の跡しか残っていなかった
湿気が薄れたのはうれしいけれど・・・
ちと暑過ぎではないか。。。



2017 06 19_6229 cinesco


2003 06 19_0467 cinesco
2003.6.19.07:51 美瑛.五稜

2017 06 19_6228 cinesco


2003 06 19_0463 cinesco
2003.6.19.07:19 美瑛.美田



2003年のこの時期
とーたんは北海道を行ったり来たりしていた・・
この日の前日に旭川へ飛び、車に乗り換え美瑛の丘で車泊
富良野での用事の前に朝の美瑛を周った
朝陽の斜光が射し込む丘波ではなく、
朝靄の中の丘陵は生活感を身近に感じます



Background Song
* Ronan Keating  "This I Promise You"
* Nickelback "Never Gonna Be Alone"
* Mike + The Mechanics "The living Years" > James Last Orchestra ver.
* Jay-Z ft. B.I.C "Glory"
* Luther Vandross "Dance With My Father"
* Trace Adkins "Just Fishin'"
* Tim Mcgraw "My Little Girl"


















春先だったか、ママから突然移住の話が出た
それには流石にとーたんは驚いたが・・
ものはとりようだと思った
紗礼さんもまだ小さいし今は自然と近い田舎暮らしを体で感じるのもいいかな・・と
そして ママの意図とは別にママ自身が家族と子を先とする事を身につけるにもよいのかな・・・と
多くの人たちにこれ以上のない協力をして頂いた
それすなわち人を巻き込んだ事にもなる
しかしママの希望通りにはそう物事が進むわけでもなく
次第にママは口だけで後は人任せな性格が露わに出るようになってきた
本当にママに田舎暮らし出来るの・・
本当に田舎で子育てが出来るのか・・
ママへの不信感だけではなく、そこへ とーたん自身の能力不足もあった・・・
とーたんは幾度とママに土下座をして移住計画は諦めてくれと懇願した
しかしそれは許されなかった・・・
何度もやるしかないんだととーたん自身に言い聞かせトライした
そして 情報が少ない中、友人知人に助けを得ながら
住処と生活の基盤を探し求め北海道へ何度も飛んだ
そして10年物の旭川ナンバーのライトバンを相棒に走りまわり、夜は車泊生活をしていた
ママの信念を信じるんだ・・・と。
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebookへシェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<天気良過ぎ | メイン | スクラップな祈り ~ 父の日 ~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakura20011019.blog21.fc2.com/tb.php/4172-a7c3778c
| メイン |